お墓の手続き相談・代行に、よく頂く質問を掲載しております。

お墓の手続き相談・代行に よくある質問を掲載しております。/大塚法務行政書士事務所(東京都)

よく頂く ご質問を Q&A形式にて、掲載しております。

1.なぜ、お墓の手続を専門に行っているのですか?

A.理由があります。

説明する行政書士私自身の事になりますが、若い時に 父親が亡くなり、お墓も無かった為、「お墓をどうすれば良いか?」という問題が、発生しました。

 

「場所は、何処にすれば良いのか?」、「費用は、幾らくらい掛かるのか?」、「お墓の事は、何処に聞けば良いのか?」、何も わからない状態でした。又、当時は、都内の狭い所より 父の生まれ育った田舎に お墓を建てるほうが 環境が良いと思い、家族と相談し 田舎に お墓を建てることになりました。・・・

 

しかし、年数が経つうちに、「失敗だったのでは?」と思い始めました。遠くに お墓を建てるのは、自然が豊かで良いこともありますが、忘れていけないのは、【 お墓参りに 行く人も 年を取るということです。】あまり、交通の便が 良くない所では、電車に 何時間も乗り 更に、バスに乗って 数十分など。

 

お墓参りに行くのが、非常に困難になってきます。ならば、最初から お墓参りに すぐ行ける都内近郊の方が、良かったのでは?と考え始めました。

 

しかし、実際に 田舎の お墓を東京近郊に、改葬するには どうすれば良いのか?

 

こちらも、誰に聞いて良いか?わかりません。費用も幾らぐらい掛かるのでしょうか?。石材店から、墓石を購入すれば、色々 教えてくれるかもしれません。しかし、どこで買うことが、良いのか?お墓の場所は、どこが良いのか?など、様々な疑問点が発生します。

 

 

私自身、この様な問題で 非常に悩み、相談先が 見当たらなかったこと、石材店等 業者に聞くと、催促の電話がありそうで、聞きずらかったこと、などの理由により、結局、改葬問題は、そのままに なってしまいました。・・・

 

その後、会社員から行政書士として独立し、どの様な 業務を専門にするか?考えましたが、私自身が経験し 非常に困った、お墓の手続きを専門にしたい。と考えました。

 

お墓の総合的な、アドバイスをしてくれる所は、非常に少ない為、専門的な アドバイスと、ご自身が ご高齢で、お墓の改葬手続が、出来ない方へも、ご相談頂けるサポートなど、「お墓の事は、ここに聞けば大丈夫。」と言われる事務所を 目指して始めました。

 

色々な、苦労・失敗もありましたが、現在では、多くの お墓じまい・お墓の引越し(改葬)等の ご相談・ご依頼を頂くまでに、なりました。又、妻の実家が、お寺を運営しており、お寺の事も、様々な知識を得ることが出来ます。そこも、お墓の手続きを専門にした、理由の1つになります。

2.そちらに、お願いするメリットは何ですか?

A.お客様 ご自身の負担軽減など 様々な理由があります。

当事務所に、ご依頼頂いた場合、寺院・霊園等に提出する書類、役所に提出する書類等の確認から、収集・提出等、一式まとめて、行わせて頂きます。(石材店からの見積書取得含む。)

 

墓じまい・改葬を行う場合、通常では、@寺院等へのご挨拶、A改葬許可申請書 取得及び添付資料の確認、B改葬先からの受入れ証明書取得、C改葬許可申請書に管理者の記名押印を頂く、D許可申請、取得。になります。その他、各関係先との日程調整の上、実際に行う日を決定します。

 

当事務所では、手続関係から現地立会いまで、全てお任せ頂けますので、何度も、寺院・役所に行く手間と時間が解消されます。

3.行政書士事務所なら どこに頼んでも同じですが?

A.事務所により 専門が異なります。

行政書士の扱う業務は、多岐にわたります。その中でも、専門の経験、実績がある事務所が、より安心して、ご相談頂けるかと思います。当事務所は、数少ない 「お墓の手続き専門」に行っている 行政書士事務所ですので、その経験・実績により お客様への的確なアドバイスが可能となります。

 

お墓の引越し(改葬)には、様々な費用等が必要になる上、下記の様な問題も発生いたします。

 

@何処に お墓の閉鎖を頼んだら良いか?、Aご遺骨の運搬はどうすればよいか?、Bご自身で、立会い出来ないが どうすればよいか?
C撤去費用等は?その金額は妥当か?など、専門に行っている 当事務所では、この様な問題に対し、アドバイスが可能です。

4.相談料は、掛かりますか?

A.初回相談無料です。

当事務所は、初回相談無料となっております。又、ご依頼頂いた場合は、相談料込の費用となっておりますので、お客様の ご納得出来るまで、何度でも ご相談可能です。初回相談以外に 手続等の ご相談がある場合には、5千円/1h(消費税別)になります。

 

基本的には、一度ご相談頂ければ、どの様に進めた方がよいか?アドバイスをさせて頂きますので、一度の ご相談で、済む方が ほとんどです。

5.お墓の引越し(改葬)は、何処まで やって頂けるのでしょうか?

A.現地立会い等全てお任せ頂けます。

当事務所は、行政書士事務所ですので、改葬手続は、もちろんのこと、各寺院・霊園等の日程調整から、当日立会いまで 代行可能です。※ほとんどの お客様に出骨から納骨まで、お任せ頂いております。

 

つまり、当事務所にて、お話を お伺いさせて頂き、何度か お電話等にて確認させて頂ければ、後は、改葬が完了した後に、お墓参りへ行って頂くのみとなります。

6.全国、何処でも大丈夫ですか?

A.可能です。

当事務所では、遠方からの ご依頼、ご相談も多く頂いております。

 

原則、ご依頼頂く場合、お客様に、直接 お会いして お話を お伺いさせて頂きます。お会いした際に、当方の説明を聞いて頂き、ご納得頂いた上、ご依頼頂ければと思います。

 

打合わせ場所につきましては、@当事務所、Aお客様の ご指定頂いた場所、Bお客様の ご自宅な等になります。※こちらから、お伺いする場合は、交通費(実費)を ご請求させて頂きます。

7.分骨手続き お願いできますか?

A.手続きだけでも 可能です。

現在、所有する お墓から、分骨する場合、通常 墓地管理者に、証明書を頂き、分骨先の管理者に、証明書を提出するかたちになります。※自治体(市区町村)が、運営している墓地に 分骨する場合は、分骨元の墓地を管轄する市区町村に、許可申請をする必要が、有る場合があります。又、火葬場から、直接 分骨する場合にも 同様の許可が必要になる場合があります。

 

当事務所に、ご依頼頂いた場合、自治体(市区町村)に確認の上、手続きを進めていきます。

8.散骨手続き お願いできますか?

A.手続きだけでも 可能です。

現在、散骨について 明確な法律は、ありませんが、散骨業者に、提出する書類として 改葬許可書を 求められる場合があります。改葬許可書は、お墓の引越し(改葬)と、同様な手続が必要になります。自治体により 散骨の場合は、許可書を出さない自治体もありますので、散骨業者、管轄市区町村に 確認をしながら、手続を進めさせて頂きます。

9.改葬手続は、何時 お願いすれば良いですか?

A.改葬を決断された時点で ご相談下さい。

改葬には、お墓の撤去等、費用が掛かります。当事務所に、ご相談頂いた場合は、お客様の ご要望により、様々なアドバイスをさせて頂きます。又、費用が 予想よりも 掛かる為、改葬を あきらめらる方もおります。ですので、改葬を決断されたら、お早目に ご相談下さい。改葬先霊園の ご契約前でも大丈夫です。

10.お墓選びから、相談に乗って頂けるのでしょうか?

A.お墓選びの ご相談も可能です。

お客様の ご希望に合う 寺院・霊園等の調査から 当事務所とネットワークのある、寺院・霊園・石材店の ご紹介も可能です。又、当事務所宛にて、数社からの見積書の取得も可能です。但し、当事務所では、特定の業者を 勧めるものでは ありませんので、お客様 ご自身の ご判断にて、ご契約下さい。

お問合せ

お問合せ【 大塚法務行政書士事務所 】東京都葛飾区新宿6-4-15-708

 

 営業時間AM9:00〜PM18:00(土日祝日対応可!)
トップへ戻る