樹木葬とは?形式は?メリット・デメリットは?など、まとめて解説いたします。

樹木葬とは?形式は?基礎知識から選び方まで解説いたします。/大塚法務行政書士事務所(東京都)

樹木葬とは?樹木葬の基礎知識

近年非常に人気がある樹木葬ですが、実際に樹木葬とは、どの様なことを言うのか? その種類は?樹木葬にするメリットデメリットは?など 樹木葬の基礎知識について解説いたします 。

1.樹木葬とは?

樹木葬一般的には、墓石の建立をせずに、シンボル的な樹木の下に、遺骨を埋葬することを樹木葬と言います。近年では、永代供養墓的な意味を持つ樹木葬も多くなっております。

 

2.樹木葬の種類

樹木葬の種類は様々なものがありますが、概ね下記の3種類になります。

@樹木の根元に穴を掘り遺骨を埋葬する形式
A低木の根元に穴を売り遺骨を埋葬する形式
B樹木葬スペースを設け シンボル的樹木のもとに複数の遺骨を埋葬する形式

近年では、シンボル的な樹木のもとに複数の遺骨を埋葬する形式が多くなっております。

3.なぜ、樹木葬が選ばれるのか?

相談する兄弟樹木葬は、お墓を建てずに樹木のもとに埋葬するため、一般的な お墓より費用が安くなります。 また、永代供養墓を兼ねている樹木葬も多く、お墓の承継者がいない方、お墓の費用を抑えたい方等に人気があります。

 

又、樹木葬墓地の管理は民間企業が行なっている場合が多く、 寺院にお墓を建てる場合と比べ、寄付やお布施等の問題が発生せずに、気軽に申し込みが出来ることも選ばれる理由の1つにになります。

4.樹木葬にするメリット

上記に述べました様に、樹木葬は一般的な お墓に比べ費用を安く抑えることができます。 また最初に費用を支払い、その後の費用が発生しないなど、お墓の購入費や維持管理費等、お墓に掛かる費用が把握し易いメリットがあります。

 

樹木葬墓地は、都市部の交通の便が良い場所にあることが多く、お参りに行きやすいなどのメリットもあります。

5.樹木葬にするデメリット

樹木葬は、 墓石のように堅固な構造物ではありませんので、自然状況や環境により樹木が枯れる可能性があります。

 

又、樹木葬の運営者は、宗教法人等になりますが、管理は石材店等が行っている場合が多く、 その企業の経営状況・評判などを事前に確認しておく必要があります。また、契約内容・管理規約なども事前に目を通しておく必要があります。

6.樹木葬の選び方

樹木葬を行う霊園等が非常に多くなっております。どのように選べばよいか?迷う方も多いのではないでしょうか。ここでは、樹木葬の選び方について解説いたします。

(1)場所

樹木葬という名の お墓になりますので、お参りに行きやすい、交通の便が良い霊園等を選択した方が、 後々、後悔しないことになります。自宅からの距離ばかりではなく、公共機関での利便性も考えておいた方が良いかと思います。

(2)運営法人・管理会社

お墓は、長年に渡りお参りにいく場所です。運営法人の廃業、管理会社の倒産等が、起きた場合、お墓がどの様になっていくのか?不安が残るところでもあります。樹木葬の契約前に、運営・管理をどこが行なっているのか?よく確認してください。

(3)環境

契約をする前に霊園の施設・設備等、現地で確認しておきましょう。トイレや休憩所の有無、施設は清潔に保たれているかなど。 設備が充実していれば、お参りにも行き易いのではないでしょうか。

(4)費用について

使用料、埋葬費用、維持管理費の有無など、総額いくらになるのか見積書等にて確認しておきましょう。墓地により、最初に費用を支払いその後の費用が発生しない場合と毎年の維持管理費が発生する場合がありますので、事前に確認しておく必要があります。尚、樹木葬費用の相場については、30万円から50万円程度になります。

7.樹木葬の今後について

樹木葬一般的な お墓を建てず費用も比較的低く抑えられるため、永代供養墓同様に 今後も益々増加していくと考えられます。比較的形式の新しい お墓の樹木葬ですが、都心近郊に設置されている場合が多く 、利便性も良いことから、 樹木葬を選ばれる方も多くなっていくのではないでしょうか。

 

今後、 様々な顧客のニーズに対応するため樹木葬の形式も多様化していくものと考えられます。

8.まとめ

説明する人現在、寺院のお墓を墓じまいし、民営の永代供養墓・樹木葬等に改葬される方が、非常に多くなっております。

 

寺院に お墓がある場合、お布施や寄付の問題などがあるため、寺院との関わりを煩わしく思われる方も現実におります。また一般的な お墓を建てた場合、高額になるため、 樹木葬を選ばれる方もおります。

 

人気があり多くの業者が参入してきている樹木葬ですので、後で後悔しないように慎重に検討し決める必要があります。お墓は 一度決めてしまえば簡単に移すことはできません。長きに渡ってお参りに行く場所でもありますので、ご家族とよく相談し 総合的に判断していただければと思います。

 

今回は、樹木葬を考えられている方の少しでも お役に立てればと解説させて頂きました。

各地の樹木葬(参考)

メモリアルグリーン(神奈川県 横浜市)

 

経営・運営:横浜市/ 開設年:平成19年/ 形式:樹木合葬/ 基本料金:20万円・体/ その他:園内に3カ所整備

桜葬個別墓苑(鳥取県 西伯郡大山町)

 

経営・運営:正福寺(宗)/ 開設年:平成18年/ 形式:樹木合葬/ 基本料金:20万円・区画 ※夫婦30万円/ その他:樹木は、桜が中心

樹木葬墓苑(鳥取県 西伯郡大山町)

 

経営・運営:正福寺(宗)/ 開設年:平成18年/ 形式:植栽個別/ 基本料金:30万円・区画 ※夫婦50万円/ その他:花木は、使用者が選定 (使用期間33年)

小牧フォーレスト霊園 桜ケ丘聖苑(長野県 上田町)

 

経営・運営:金窓寺(宗)/ 開設年:平成17年/ 形式:植栽個別/ 基本料金:40万円・区画 ※2体目以降=1体10万円 / その他:管理料=4,000円・年/ 霊園より指定された7種類の低木より使用者が選定、焼骨については、さらしに包み直接埋葬

永遠の里・いずみメモリアル 樹木葬墓地「宙」(東京都 町田市)

 

経営・運営:観泉寺(宗)/ 開設年:平成17年/ 形式:樹木合葬/基本料金:43万円・区画/ その他:常緑樹をシンボルツリーとし、区画の配置は銘板に刻む為、位置の確認が可能

千の風 みらい園(東京都 大島町)

 

経営・運営:未来(宗)/ 開設年:平成18年/ 形式:樹木合葬・植栽個別/ 基本料金:樹木合葬18万円・約1m2、植栽個別80万円・区画 ※2体目以降=1体10万円/ その他:管理料=12,000円・年/ 植栽個別・区画内に植栽するものは、現地に自生しているものに限る。墓標となるもの設置は可能。お線香等の火気は禁止。運営管理費は、30万円にて永代可。

※上記は、掲載時によるものです。内容・金額等変更されている場合があります。

お問合せ

お問合せ【 大塚法務行政書士事務所 】東京都葛飾区新宿6-4-15-708

 

 営業時間AM9:00〜PM18:00(土日祝日対応可!)
トップへ戻る