墓じまいで高額な費用を請求されたら?/墓じまい相談・代行

 

【 墓じまいで高額な費用を請求されたら? 】

 

説明する男性

墓じまいの費用はいくらかかるのか?墓じまいの際に、一番気になるところでは、ないでしょうか?特に離檀料を請求されるのか?幾らぐらい請求されるのか?不安に思われる方が多くおります。実際には、請求されない場合から、十数万円~数百万円など様々な場合があります。

 

では、実際に高額な費用を言われた場合には、どうすれば良いか?

 

インターネットなどで離檀料などと調べた場合に、よく離檀料は、払う義務がないので、払わなくてよい。と書かれています。しかし、そのあとの事までは、書いてありません。

 

実際に、そのような場合に、お寺のご住職に、その旨を伝えた場合、お墓じまいが進まなくなるケースが
多くあります。それでも、ご自身で強引に進めようとした場合、お寺側が弁護士をたてる場合もあります。

 

少なくとも、お寺の許可などもなく、勝手に、ご遺骨を取り出した場合には、いろいろな問題が発生します。なかには、お寺のご住職に警察を呼ばれた方もおります。

 

それでは、裁判で決着をつける。と考えられる方もおりますが、今までお世話になっている、お寺と争って墓じまいをされるのは、あまり気分が良いものではないかと思います。当然に、弁護士さんに支払う費用なども発生いたします。ここまでして墓じまいをするには、大変な労力と時間が掛かます。

 

では、離檀料を請求された場合には、どうすれば良いか?

 

まずは、その金額が納得行く額であるか、どうか?を考えて下さい。

 

ご自身で、それくらいならば、今までお世話になっているので。と思われるようでしたら、それは、妥当な額と言えるかと思います。

 

もし、納得行かない場合は、今の自分では、これぐらいなら可能なのですが。と誠意を持って話されて見てはいかかがでしょうか?もし、うまく話せる自身がない場合には、お手紙などでその旨を伝えることも良いかと思います。

 

そこで、冷静に誠意を持って対応していれば、相談に応じてくれる住職も多いかと思います。

 

それでも、高額な費用を一方的に要求されるようでしたら、専門家に、ご相談されたほうが、良いかと思います。まずは、冷静に誠意を持って対応し、きちんと説明することで、不要なトラブルにならずに墓じまいが問題なく終わるケースが多いのでは、ないでしょうか?

 

最初から、離檀料など払う義務などないので払わないと喧嘩腰で言われるのは、あまりお勧め出来ません。まずは、費用がどの様になるのか?確認してみることが大切です。

 

 

たまにですが、お寺によっては、数百万円~一千万円以上の離檀料を請求される場合もあります。

 

こちらの場合も、話合いの余地があるのか?ないのか?を考えて下さい。もし、話合いの余地がない場合や、ご住職に会いたくない、などの理由がある場合は、早めに専門家にご相談下さい。

 

※当事務所では、行政書士の業務の範囲を超える場合には、ネットワークのある弁護士等をご希望により、ご紹介させて頂きます。墓じまいに、ご不安がある場合には、まずは、お早目にご相談下さい。

 

【 お問合せは、こちらから 】

【お気軽にお問合せ下さい】初回相談無料!!受付けの女性

【営業時間 AM9:00〜PM6:00 土日祝日対応可!!】
電話番号

【大塚法務行政書士事務所 東京都葛飾区新宿6-4-15-708】