分骨マニュアル

分骨マニュアル

分骨マニュアル-0
ご両親のご遺骨を本家のお墓から分骨したい。
お墓が遠いので近くのお墓に分骨したい。
兄弟間が疎遠になり両親の遺骨を分骨したい。
など分骨の理由は様々ですが、
実際に分骨をされる方が多く、いらっしゃるのも事実です。
ここで、分骨の方法について分かり易く解説いたします。

 

分骨マニュアル-1
<@分骨をする前に>
お墓のご遺骨を分骨するには、お墓の所有権者の許可が必要です。
所有権者の許可を得ずに分骨を行うことは出来ません。

 

従って、まずはお墓の所有権者の了解を得る必要があります。
ご自身が所有権者の場合も、ご兄弟等の同意を得たほうが、
後々のトラブルを避けることに繋がります。

 

分骨マニュアル-2
<A分骨の準備>
所有権者の了解が得られたら分骨の準備をします。
まずはお寺などお墓の管理者に連絡し、必要な書類等を確認します。

 

分骨に関する書類はお寺にある場合とない場合があります。

 

しかし分骨証明書が無いと、分骨先に埋葬することが出来ないので、
もし無い場合は、ご自身で証明書を作成するか、自治体等に
問合せ取り寄せる方法があります。

 

分骨マニュアル-3
<B分骨先との契約>
分骨の準備が出来ましたら、分骨先のお寺や納骨堂との契約をします。
この時に、分骨に必要な書類も確認しましょう。

 

分骨先には、お寺から納骨堂、永代供養墓など、
通常のお墓と同様になります。

 

お参りに行きやすい場所なのか?環境はどうか?
使用規約や費用はどのくらい必要なのか?
など事前によく確認をして、後で後悔しないようにしましょう。

 

分骨マニュアル-4
<C分骨証明書>
書類を取得したら、必要箇所に記名押印します。
分骨元のお墓の管理者に分骨の証明として、記名押印をしてもらいます。
(分骨証明書については以上にて準備完了となります。)

 

必要な書類が準備できたら後は分骨の日程を調整します。
分骨元のお寺や石材店、移転先の霊園等に連絡して、
それぞれのスケジュールを確認した上で、分骨の日にちを決めます。

 

※通常のお墓の改葬と違いまして、閉眼供養等は行いません。
※事前に分骨の骨壺を用意しておきます。

 

分骨マニュアル-5
<D分骨当日>
当日分骨元のお墓に行き、ご住職等にご挨拶をし、
石材店に骨壺を取り出してもらいます。

 

取り出した骨壺から分骨用の骨壺に、ご遺骨を入れ元の状態にお墓を戻します。

 

お墓を開けて骨壺を取り出してもらう費用としては、
1万円〜3万円ぐらいが比較的多いかと思います。

 

当日現金にて支払いを請求される場合がありますので、
事前に確認しておきましょう。

 

分骨マニュアル-6
<E分骨先に納骨>
分骨したご遺骨を分骨先の霊園等に納骨いたします。
この時に分骨の証明書を管理者に提出いたします。

 

納骨時に、ご住職をお呼びして供養を行う場合と、
関係者のみで納骨を行う場合があります。

 

納骨先にて確認し、ご希望によって選択されるのが、良いかと思います。

 

分骨マニュアル-7
<F後々の事を考えて>
分骨する際に関係者の同意書などを、
お寺に求められる場合があります。

 

お墓の所有権者の同意はもろんですが、後々の事を考えて、
ご兄弟等の関係者の同意書を作成しておきましょう。

 

相続問題で兄弟の仲が悪くなってしまった場合など、
お墓のことまで争いにならない様に、きちんとご兄弟等の
了解を得た上で、分骨をおこないましょう。

 

分骨マニュアル-8
当事務所では、お墓の手続きについて様々なサポートを行わせて頂いております。
分骨相談・分骨の手続きサポートから代行、現地立会い代行まで
分骨ことでお悩みなら是非ご相談下さい。
初回相談無料ですのでお気軽にお問合せ下さい。

お問合せ(お墓の引越し(墓改葬、墓移動、墓移転)、墓じまいなどお墓の手続ならご相談下さい。)

墓じまい、墓引越し(墓改葬、墓移動、墓移転)お問合せ

 

HOME お墓の引越し(改葬) お墓じまい お墓の困りごと相談 お寺運営相談 事務所案内 ご利用料金 お問合せ