【墓地撤去は何処に頼めば良いか? 】

 

説明する男性

墓じまい・お墓の引越し(改葬)費用の中で大きな部分は、お墓の撤去になります。お寺に墓地が有る場合は、指定石材店が既に有る場合があります。

 

指定石材店が無い場合は、寺院に石材店を紹介してもらう、又はご自身で石材店を調べることになります。

 

お墓の撤去は幾らくらいなのか?どこに頼んでも同じなのか?

 

標準的な金額がわかりづらい為、適正な金額なのか?高いのか?気になる所ではないでしょうか?

 

撤去金額につきましては、墓地の作りや大きさにより異なりますが、15万円~50万円ぐらいが標準的な金額になります。一般的な作りでは35万円前後多いかと思います。

 

それでは、何処の石材店に頼んでも同じか?と言うと、当事務所の立会いのお墓の引越し(改葬)の際に、複数の石材店から見積もりを取得し15万円程度の差が出たことがあります。

 

例を挙げますと、一方の石材店が35万円、もう一方の石材店が50万円ということです。つまり撤去費用だけで考えても石材店により差が出るということです。

 

但し、問題がある業者に頼んで撤去がきちんとされていないと、寺院から苦情が来る可能性がありますので金額と併せて信頼性も確認しましょう。

 

又、お寺に指定石材店が有る場合は、通常その業者を選ぶことになりますが、なかには他の石材店でも良いと言う、寺院もありますので、その場合は何社かの見積りを取得し金額を確認する方が良いかと思います。

 

一般的な霊園の場合は、管理規約等で確認する必要がありますが、基本的には、墓地を建てた石材店が撤去することになります。

 

その他、自治体管理の霊園では、特に指定石材店はありませんので、ご自身で何社かの見積書を取られた方が良いかと思います。

 

見積もりを取る際には、必ず撤去に掛かる費用の総額を確認しましょう。後で追加費用など掛からない様に総額を確認し、見積もり書に記載されているか確認します。内訳についても、どの様になっているか確認しましょう。

 

ご自身で石材店を決められた場合には、寺院に報告し、改めて石材店から寺院に連絡してもらいましょう。

 

勝手に石材店を決めて進めてしまった場合、後々問題が発生する場合がありますので、必ず寺院の了解を得ておく必要があります。

 

寺院に指定石材店が既に有る場合、費用の総額を確認する必要はありますが、なるべく指定石材店にお願いした方が、後々の不要なトラブルを避ける事ができます。

 

墓じまいやお墓の引越し(改葬)には、撤去一つ考えても、様々な問題が発生いたします。

 

その他、離檀料、墓地の遺骨取り出し、埋葬費用、改葬先の費用などの様々な費用も発生いたします。後で後悔しない様に計画的に準備し、よく確認してから慎重に進められる事が大切です。

 

当事務所では、墓じまい・お墓の引越し(お墓の改葬)のご相談、手続代行のご依頼を多く頂いておりますので、墓じまい・お墓の引越し(お墓の改葬)をお考えの場合は、お早目にご相談下さい。

 

【 お問合せは、こちらから 】

【お気軽にお問合せ下さい】初回相談無料!!受付けの女性

【営業時間 AM9:00〜PM6:00 土日祝日対応可!!】
電話番号

【大塚法務行政書士事務所 東京都葛飾区新宿6-4-15-708】