お墓じまいは何時すれば良いか?/大塚法務行政書士事務所(東京都)

お墓じまいは何時すれば良いか?

墓じまいは何時すれば良いか
当事務所にご相談頂いたあと
お墓じまいの決断がつかず、しばらくそのままの
放置される方がおります。

 

当事務所ではこちらから催促等のお電話は致しませんので
しばらくそのままの状態になります。

 

しかし、一年後、半年後などに再度お電話を頂き
お墓じまい+お墓の改葬のご依頼を頂く場合があります。

 

お客様にお話をお伺いすると
その間、ずーと悩まれていたとのことでした。
しかし、いずれ整理しなければならないし、気持ち的にも
引っかかるものがずっとあり改めて決断されたとのことです。

 

お墓のじまい及びご遺骨の改葬がおわった際に
「これでほっとしました、ありがとうございました。」との
お言葉ともっと早くしてればよかったとお話をされたいました。

 

お墓じまいは終活の一部と考えられ
子供に迷惑をかけたくない。お墓の承継者がいない。
などの理由により今あるお墓を整理し永代供養墓などに埋葬します。

 

お墓じまいをしてお墓の整理をしたいとお考えの場合
実際にお墓じまいを行わないと、ずっと気持ちを引きずることに
なります。
そしてご自身がお元気なうちに行っておかないと
結局お墓じまいができなくなる場合があります。

 

ですので、お墓じまいをお考えなら
先延ばしせずに早めに行っておいたほうが
後々のお気持ちも楽になるのではないでしょうか?

 

では、実際にお墓じまいをする場合に
何から始めればよいのか?費用は幾ら掛かるのか?
不安に思われることも多いかと思います。

 

もしご自身でお墓じまいを行うのが難しい場合などは
当事務所などにご相談だけでもして頂ければと思います。

 

ご自身でお墓じまいとお考えでしたら
まずはお寺になどのお墓じまいをする管理者に
ご相談してください。

 

そこで、お墓じまいをしたいと思っているのですがと
ご相談して費用や書類などを確認してください。

 

インターネットの広告などに石材店広告が
よく出ておりますが、基本的にはお墓の撤去を
その石材店に依頼する必要やお墓じまい後の
ご遺骨の埋葬先やお墓建立などをその石材店に依頼する
前提なっていることが多いので注意してください。

 

基本的には一つ業者より何店かの石材店から
見積もりを貰ったり、担当者や会社の対応も確認してから
決められた方が良いかと思います。

 

実質的にお墓の改葬手続などがサービスなどとしても
お墓の撤去やお墓の購入などで高い費用を取られたら
意味がありません。

 

お墓に関する費用については
金額か高いか安いか一般の方にはわかりずらい面があります。
ですので、もし心配があるのであれば行政書士などの専門家に
一度ご相談して頂ければと思います。

 

話を元に戻しまして
お墓じまいは、お考えになった時に早めにと
お話をさせて頂きましたが、では具体的な時期は?
といいますと
お盆、お彼岸、年末年始の時期は
ご住職も大変忙しくなりますので
お寺のお墓を墓じまいする場合は、この時期はなるべく
避けたほうが良いかと思います。

 

それでは時間はどれくらいかと言いますと
数週間から数ヶ月になるかと思います。

 

一般的にお墓じまいと言いましてもお墓を撤去して
更地に戻すまでがお墓じまいでなく、お寺に墓地返還届などを
提出し離檀し、ご住職に閉眼供養をして頂き、ご遺骨を取り出した
段階で墓じまいとなります。

 

お墓の撤去については、お寺の都合など調整し石材店が日にちを
決めて行うことになりますが、ご遺骨を取り出した時点で
お寺との縁もなくなり、お墓じまいと考えられて良いかと思います。
但し、お寺の指定石材店ではなくご自身で石材店を決められた場合は
撤去するまで責任を持つ必要があるかと思います。

 

後、閉眼供養をして頂くご住職のご都合や改葬許可の取得に掛かる時間
石材店の都合などによりお墓じまいの時間がことなってきます。

 

ご自身で行う場合にはお寺や自治体に提出する書類をよく確認して
下さい。

 

上記のような手続等をおこない。お墓じまいが終わったときに
きっと、早めにお墓じまいをしておいて良かったとお感じになられるはずです。

 

終活の一部として考えた場合も
一つの大きな件が整理できたことになります。
後は、遺言書や相続の問題なども整理して行けば
ご自身のお気持ちに沿う終活になるかと思います。

 

ですのでお墓じまいをお考えならお早目にと言うことになります。
だれもご自身に変わって墓じまいはできません。
もしご自身がお亡くなりなり、お子さんがお墓に負担を感じた場合は
お子さんが墓じまいをすることになりますので
ご希望ではないお子様に負担をかけることになります。
ですので、今のうちに整理をしておくことをお勧めいたします。

お問合せ(お墓の引越し(墓改葬、墓移動、墓移転)、墓じまいなどお墓の手続ならご相談下さい。)

墓じまい、墓引越し(墓改葬、墓移動、墓移転)お問合せ

 

お墓じまいは何時すれば良いか?/大塚法務行政書士事務所(東京都)関連ページ

外国人と墓の問題
お墓に関する特集記事/外国人と墓の問題
墓じまいと終活について
お墓に関する特集記事/墓じまいと終活について
長距離のお墓の引越し(改葬)について
お墓に関する特集記事/長距離のお墓の引越し(改葬)について
お墓を買う時に注意すること
お墓に関する特集記事/お墓を買う時に注意すること
石材店の選び方(ここに注意!!)
お墓に関する特集記事/石材店の選び方(ここに注意!!)
先祖のお墓をひとつにしたい!
お墓に関する特集記事/先祖のお墓をひとつにしたい!
お墓がお寺にあるメリット、デメリット
お墓に関する特集記事/お墓がお寺にあるメリット、デメリット
墓じまいで考えておくこと
お墓に関する特集記事/お寺との口約束について注意すること
お寺との口約束について注意すること
お墓に関する特集記事/お寺との口約束について注意すること
墓じまいについて考えておくべきこと
お墓に関する特集記事/墓じまいについて考えておくべきこと
今までご依頼頂いた墓じまいやお墓の改葬について
お墓に関する特集記事/今までご依頼頂いた墓じまいやお墓の改葬について
二つのお墓をひとつに
お墓に関する特集記事/二つのお墓をひとつに
永代供養墓について
お墓に関する特集記事/永代供養墓について
墓じまいの時のお寺との話し方
お墓に関する特集記事/墓じまいの時のお寺との話し方
離檀料の相場はいくら?
お墓に関する特集記事/離檀料の相場はいくら?
お墓の撤去はどこに頼めば良いか?
お墓に関する特集記事/お墓の撤去はどこに頼めば良いか?
夫と同じお墓に入りたくないときは
お墓に関する特集記事/夫と同じお墓に入りたくないときは
先祖代々のお墓があるが承継者がいないときは
お墓に関する特集記事/先祖代々のお墓があるが承継者がいないときは
お墓の引越しについて
お墓に関する特集記事/お墓の引越しについて
お墓の改葬(移動)はどこに頼めば良いか?
お墓に関する特集記事/お墓の改葬(移動)はどこに頼めば良いか?
お墓じまい、お墓の改葬で最初にすること
お墓に関する特集記事/お墓じまい、お墓の改葬で最初にすること
遠方からのお墓の改葬(移動)について
お墓に関する特集記事/遠方からのお墓の改葬(移動)について
墓じまいからの散骨
お墓に関する特集記事/墓じまいからの散骨
お墓じまいとお墓の改葬
お墓に関する特集記事/お墓じまいとお墓の改葬
お墓じまいをする理由
お墓に関する特集記事/お墓じまいをする理由
改葬業者選びの注意点
お墓に関する特集記事/改葬業者選びの注意点
分骨について
お墓に関する特集記事/分骨について
離檀料はいくらですか?
お墓に関する特集記事/離檀料はいくらですか?
離檀はどのようにすれば?
お墓に関する特集記事/離檀はどのようにすれば?
お墓じまいについて
お墓に関する特集記事/お墓じまいについて

HOME お墓の引越し(改葬) お墓じまい お墓の困りごと相談 お寺運営相談 事務所案内 ご利用料金 お問合せ