二つのお墓をひとつに/大塚法務行政書士事務所(東京都)

二つのお墓をひとつに

二つのお墓を一つに
先祖代々のお墓と今あるお墓を一つにしたい。
二つあるお墓を永代供養墓に合祀したい。
など
今ある二つのお墓を整理して、一箇所にしたい。
承継者がいないので、二つのお墓を墓じまいして
永代供養墓に合祀したい。などのご相談を
多く頂きます。

 

二つのお墓をお墓じまいして別の永代供養墓などに
合祀する場合は、お墓じまいとお墓の引越し(改葬)を
二度行うことになります。

 

自治体に提出する改葬許可申請についても
お墓がある自治体に申請しますので
それぞれのお墓を管轄する自治体に提出し
改葬許可を取得することになります。

 

お墓の撤去(墓じまい)も2か所になりますので
費用も高額になることが予想されます。

 

お墓の撤去は通常の場合は石材店に依頼することに
なります。
しかし、石材店により撤去費用に差がでる場合が
ありますので、お寺のご住職の了解を得たうえで
複数の石材店より見積もりを取った方が
良いかと思います。

 

同じお墓でも15万円〜20万円程度の差がでる場合が
あります。
仮にお墓の撤去費用が片方35万円とした場合
もう一方は55万円となります。

 

お墓の撤去自体はどちらも同じ内容になります。

 

このような場合はどちらにお願いしますか?

 

しかしお寺に無理を言って知らない石材店にお願いした場合
何かあった場合はお寺のからの苦情等が考えられますので
まずはお寺に複数の石材店を紹介して頂い方が良いかと思います。
その他、比較的に大手の石材店で実績があるところに
お願いするのも一つの方法かと思います。

 

お墓じまいをしてお墓の引越し(改葬)が2か所ある場合は
費用も2倍になりますので、よく確認されてから勧められた方が
良いかと思います。

 

●先祖代々のお墓を墓じまいして、今あるお墓に改葬したい場合
こちらは、通常のお墓の引越しと同じ内容になります。

 

よくお墓じまいとテレビなどで放送されておりますが
通常の場合は、お墓じまい=お墓の引越し(改葬)に
なります。

 

お墓じまいをご希望された場合も、今あるお墓のご遺骨を
どこに改葬するか?
考えておかなければなりません。

 

そしてお墓の改葬先が絞れた段階で
今あるお寺のお墓を閉眼供養(離檀)→改葬
と言う流れになります。

 

お寺によっては、永代供養墓が院内に設置されている
場合もありますので、同じお寺にて墓じまいをして
永代供養墓に改葬される方もあります。

 

だたし、お寺の永代供養墓については
お寺により費用がかなりことなりますので
費用が幾らか事前に確認されたほうが
良いかと思います。
まとめて幾らなのか?一体幾らなのか?
もきちんと確認しておきましょう。
ご遺骨数が多い場合など数百万円の費用となる
場合もありますので、注意しましょう。

 

 

○二つあるお墓を墓じまいして散骨や納骨堂などに改葬する場合と
二つあるお墓を一つにする場合とどちらが良いか?の問題

 

上記の場合はどちらにする方が良いか?
考えてみたいと思います。

 

短期的な費用を考えますと
二つのお墓の撤去費用や移転先の費用など
二つのお墓を墓じまいする方が費用が高くなります。

 

しかし以後の費用はかからず、お寺とのお付き合いなども
まくなります。

 

二つのお墓を一つにする場合
一方のお墓の撤去などのみとなります。また引越し先も
確保されておりますので、その費用もかかりません。
しかし、こちらの場合は、一方のお寺とのお付き合いは
継続しますので、維持管理費や寄付など要求されることに
なります。
又、承継者がいない場合は、いずれお墓じまいを考える
必要があります。(永代供養は別)

 

短期的に考えた場合と長期的に考えた場合には
このように費用などがことなりますので
よく考えてから決められた方が良いかと思います。

 

二つのお墓を整理して永代供養墓とお考えの場合は
やはり二つお墓を撤去して、引越し先を確保する必要があります。

 

一般的なお墓を例として二つのお墓を整理するとした場合の
費用は
(参考値)
お墓の撤去費用35万円程度×2=70万円
閉眼供養費5万円×2=10万円
離檀料 0〜数百万×2(お寺によって異なります。)
ご遺骨の取り出し費用 数万×2
お墓の引越し(改葬)先 数万円〜数百万円

 

以上になります。
上記の場合は通常のお墓の引越しを2回分となりますので
改葬申請や石材店、お寺との日程の調整など
ご自身で行う場合は時間や労力等がかかりますので
早めに準備されたほうが良いかと思います。

 

当事務所にご依頼頂いた例としては、
二つあるお墓をご自身のそばにある一つのお墓に
改葬されるケースやご主人や奥様がお亡くなりなり
埋葬される際に、先祖代々のお墓を墓じまいして
新たに購入されたお墓への引越しなど
様々ケースがあります。

 

二つありお墓を墓じまいして散骨を行われて方もおり
当事務所では、お墓の改葬手続から当日立会い、ご遺骨の散骨業者への
引き渡し確認まで行わせて頂きました。

 

基本的には、石材店や散骨業者などはお客様ご自身で決めて
頂きますが、どこに依頼してよいか分からない場合などは
お客様のご希望により石材店をご紹介させて頂くことも可能です。
(最終的なご判断はご自身でお願い致します。)

 

いろいろなケースを挙げてきましたが
二つのお墓を一つにするのは
いろいろな面で大変な労力を要することになるかと
思います。
お墓の引越し(改葬)など人生で一度おこなうかどうか?
という問題ですので、ご自身で不安等を感じられている場合は
是非当事務所にご相談下さい。

 

初回相談無料ですのでお気軽にご相談下さい。

お問合せ(お墓の引越し(墓改葬、墓移動、墓移転)、墓じまいなどお墓の手続ならご相談下さい。)

墓じまい、墓引越し(墓改葬、墓移動、墓移転)お問合せ

 

二つのお墓をひとつに/大塚法務行政書士事務所(東京都)関連ページ

墓じまいと終活について
お墓に関する特集記事/墓じまいと終活について
長距離のお墓の引越し(改葬)について
お墓に関する特集記事/長距離のお墓の引越し(改葬)について
お墓を買う時に注意すること
お墓に関する特集記事/お墓を買う時に注意すること
石材店の選び方(ここに注意!!)
お墓に関する特集記事/石材店の選び方(ここに注意!!)
先祖のお墓をひとつにしたい!
お墓に関する特集記事/先祖のお墓をひとつにしたい!
お墓じまいは何時すれば良いか?
お墓に関する特集記事/お墓じまいは何時すれば良いか?
お墓がお寺にあるメリット、デメリット
お墓に関する特集記事/お墓がお寺にあるメリット、デメリット
墓じまいで考えておくこと
お墓に関する特集記事/お寺との口約束について注意すること
お寺との口約束について注意すること
お墓に関する特集記事/お寺との口約束について注意すること
墓じまいについて考えておくべきこと
お墓に関する特集記事/墓じまいについて考えておくべきこと
今までご依頼頂いた墓じまいやお墓の改葬について
お墓に関する特集記事/今までご依頼頂いた墓じまいやお墓の改葬について
永代供養墓について
お墓に関する特集記事/永代供養墓について
墓じまいの時のお寺との話し方
お墓に関する特集記事/墓じまいの時のお寺との話し方
離檀料の相場はいくら?
お墓に関する特集記事/離檀料の相場はいくら?
お墓の撤去はどこに頼めば良いか?
お墓に関する特集記事/お墓の撤去はどこに頼めば良いか?
夫と同じお墓に入りたくないときは
お墓に関する特集記事/夫と同じお墓に入りたくないときは
先祖代々のお墓があるが承継者がいないときは
お墓に関する特集記事/先祖代々のお墓があるが承継者がいないときは
お墓の引越しについて
お墓に関する特集記事/お墓の引越しについて
お墓の改葬(移動)はどこに頼めば良いか?
お墓に関する特集記事/お墓の改葬(移動)はどこに頼めば良いか?
お墓じまい、お墓の改葬で最初にすること
お墓に関する特集記事/お墓じまい、お墓の改葬で最初にすること
遠方からのお墓の改葬(移動)について
お墓に関する特集記事/遠方からのお墓の改葬(移動)について
墓じまいからの散骨
お墓に関する特集記事/墓じまいからの散骨
お墓じまいとお墓の改葬
お墓に関する特集記事/お墓じまいとお墓の改葬
お墓じまいをする理由
お墓に関する特集記事/お墓じまいをする理由
改葬業者選びの注意点
お墓に関する特集記事/改葬業者選びの注意点
分骨について
お墓に関する特集記事/分骨について
離檀料はいくらですか?
お墓に関する特集記事/離檀料はいくらですか?
離檀はどのようにすれば?
お墓に関する特集記事/離檀はどのようにすれば?
お墓じまいについて
お墓に関する特集記事/お墓じまいについて

HOME お墓の引越し(改葬) お墓じまい お墓の困りごと相談 お寺運営相談 事務所案内 ご利用料金 お問合せ