墓じまい、お墓の引越し(改葬)など、最新の役立つ記事を掲載しております。

お墓に関する特集記事

【お墓に関する特集記事】

 

その時々に併せた、お墓に関する特集しております。毎月追加掲載していく予定でおります。
是非、ご覧下さい。

 

お墓を建てる前に知っておくべき事―(2017年11月30日記事)

 

お墓の相続について―(2017年11月20日記事)

 

外国人と墓の問題―(2017年6月5日記事)

 

墓じまいと終活―(2017年4月3日記事)

 

当事務所で行った遠距離改葬―(2017年3月2日記事)

 

お墓を買う時に注意すること―(2017年1月24日記事)

 

墓じまいは何時すべきか?―(2016年10月3日記事)

 

寺院に墓が有るメリット・デメリット―(2016年9月8日記事)

 

住職との口約束は注意―(2016年7月4日記事)

 

墓じまいで考えておくこと―(2016年6月22日記事)

 

ご依頼頂いた墓じまい・改葬について―(2016年6月6日記事)

 

2つの墓を1つにしたい場合―(2016年5月16日記事)

 

永代供養墓について―(2016年4月20日記事)

 

墓じまい時の寺院との話し方―(2016年3月14日記事)

 

離檀料の相場はいくら?―(2016年2月18日記事)

 

墓地撤去は何処に頼めば良いか?―(2016年2月1日記事)

 

夫と同じ墓に入りたくない時は―(2016年1月25日記事)

 

先祖代々の墓に承継者がいない―(2016年1月6日記事)

 

お墓の引越し(改葬)について―(2015年12月7日記事)

 

墓じまい、お墓の引越し(改葬)は何処に頼めば良いか―(2015年11月11日記事)

 

墓じまい、お墓の引越し(改葬)で最初にする事―(2015年11月2日記事)

 

遠方のお墓を引越し(改葬)する場合―(2015年10月15日記事)

 

墓じまいから散骨―(2015年9月1日記事)

 

墓じまいと改葬―(2015年8月4日記事)

 

墓じまいをする理由―(2015年7月1日記事)

 

石材店選びの注意点―(2015年5月28日記事)

 

分骨について―(2015年5月7日記事)

 

離檀料は幾らですか?―(2015年4月1日記事)

 

離檀はどのようにすれば?―(2015年3月16日記事)

 

お墓に関する特集記事/大塚法務行政書士事務所(東京都)記事一覧

お墓を建てる前に知っておくべき事/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【お墓を建てる前に知っておくべき事】 お墓を建てると言う事は、人生で何度も行うことではありません。従ってどの様に進めて行くか?わかない事が多いかと思います。ここでは、どの様な流れで進めて行けば良いか?どの様な事を決めておくべきか?購入に辺り注意することなど、お墓の手続専門行政書士としてアドバイスさせ...

≫続きを読む

お墓の相続について/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【お墓の相続について】「お墓を相続するには、どうすれば良いですか?」というご質問を頂く場合があります。お墓は相続財産には含まれず、祭祀財産となります。祭祀財産とは、「系譜、祭具及び墳墓」と民法897条に定められております。系譜は家系図、祭具とは仏像や位牌等、典礼祭祀に用いる一切の用具、墳墓とは、お墓...

≫続きを読む

外国人と墓の問題/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【外国人と墓の問題】先日、あるテレビ局から、日本に住む外国人の方が亡くなった場合に、日本の墓地に埋葬するのは、何か特別な手続は必要ですか?と言う、ご相談がありました。そこで、外国人の方が亡くなった場合のお墓の問題について、整理して行きたいと思います。日本に住む外国人の方が亡くなり、お墓に埋葬をする場...

≫続きを読む

墓じまいと終活/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【墓じまいと終活】終活の一部として、墓じまいを考えられる方が多くおります。お墓をそのままにすると・・・子供に負担が掛かってしまう。それなら、今の内に永代供養墓へ改葬したい。などの理由になります。終活と言いましても、その内容は、人それぞれです。〇エンディングノートを作っておく。〇遺言書を作成する。〇万...

≫続きを読む

当事務所で行った遠距離の改葬/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【当事務所で行った遠距離の改葬】遠方のお墓を墓じまいしたい。遠方のお墓から近くのお墓へ改葬したいなど。当事務所では、この様な、相談を多く頂いております。遠方の墓じまいや 遠方からの お墓の引越し(改葬)の場合、事前の打合せや必要書類の確認が重要になります。郵送等にて行う場合にも、日にちが掛かりますの...

≫続きを読む

お墓を買う時に注意すること/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【お墓を買う時に注意すること】お墓を建てる場合に、どのような点に注意すれば良いでしょうか?お墓は非常に高価な物ですので、後悔しないように、調査・確認して購入することが大切です。まずは、何処にお墓を建てたいか?お墓の形式は和型、洋型にするか?など考えて行くことになります。お墓の場所についても、お参りに...

≫続きを読む

墓じまいは何時すべきか?/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【墓じまいは何時すべきか?】当事務所にご相談頂いた後、墓じまいの決断がつかず、しばらく放置される方がおります。当事務所では、催促等の電話は致しませんので、しばらくそのままの状態になります。しかし、一年後、半年後などに再度お電話を頂き、墓じまいとお墓の引越し(改葬)のご依頼を頂く場合があります。お客様...

≫続きを読む

寺院に墓が有るメリット・デメリット/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【寺院に墓が有るメリット・デメリット】寺院に墓が有るメリットとデメリットを解説して行きたいと思います。寺院に墓が有るメリットとして考えられるのは、まず管理がしっかりしている点が挙げられます。市営の霊園などによく行きますが、お墓参りに来る方がいないと、雑草が伸び荒れた墓地になっている場合があります。こ...

≫続きを読む

住職との口約束は注意/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【住職との口約束は注意】お墓を建てる時に、ご住職と話をして将来は、無料で永代供養墓に改葬してくれるという約束をした。又は、安く永代供養墓に入れて貰えるとの事だった。等の話をお聞きする場合があります。お客様の話を詳しくお聞きすると、先代の住職と亡くなった、お父様がその様な話をしたと聞いた。又は、先代の...

≫続きを読む

墓じまいで考えておくこと/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【墓じまいで考えておくこと】墓じまいのご相談を大変多く頂いておりますが、墓じまいをする際に、重要な事があります。墓じまい・お墓引越し(改葬)をされる場合、ご遺骨をどうするか?考えて頂く必要あります。ご相談頂くケースとしましては、先祖代々の墓地があり、両親の遺骨も埋葬されている。しかし、寺院のお布施等...

≫続きを読む

ご依頼頂いた墓じまい・改葬について/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【ご依頼頂いた墓じまい・改葬について】当事務所で、最も依頼を頂いているのが、お墓の引越し(改葬)及び墓じまいになります。既に100件以上のお墓の引越し(改葬)及び墓じまいに関わっておりますが、ご相談、ご依頼として一番多いのが寺院に有る墓地を永代供養墓や納骨堂に改葬される方になります。改葬の理由として...

≫続きを読む

2つの墓を1つにしたい場合/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【2つの墓を1つにしたい場合】先祖代々の墓地と今の墓地を一つにしたい。二つ有る墓地を永代供養墓に合祀したい。二箇所有る墓地を整理して、一箇所にしたい。承継者がいないので、二つの墓地を墓じまいして永代供養墓に合祀したい。等のご相談を多く頂きます。二つの墓地を墓じまいして、別の永代供養墓に合祀する場合は...

≫続きを読む

永代供養墓について/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【永代供養墓について】永代供養墓に改葬される方が多くなっております。永代供養墓と言いましても、様々な墓地が有り、費用も異なります。寺院や霊園にある永代供養墓から納骨堂や樹木葬なども永代供養墓に該当します。何故、永代供養墓に、お墓の引越し(改葬)をするか?と言いますと、寺院にお墓が有ると、維持管理費や...

≫続きを読む

墓じまい時の寺院との話し方/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【墓じまい時の寺院との話し方】墓じまい・お墓の引越し(改葬)の際に寺院の住職と、どの様に話したら良いか?不安に思われる方がおります。まずは、今までお世話になっていたお礼を述べてから、相談という事で話をされた方が良いかと思います。一方的に決めつけて又は、既に決めてしまってから話をされた場合に、その後の...

≫続きを読む

離檀料の相場はいくら?/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【離檀料の相場はいくら?】離檀料に関するお問合せを多く頂いておりますので、改めて離檀料に関する事を掲載いたします。寺院に墓地が有る場合、墓じまい・お墓の引越し(改葬)をしたいと思った場合に、まずは費用面が気になる所ではないでしょうか?良く、お電話にて「離檀料の相場はいくらですか?」と質問を頂きます。...

≫続きを読む

墓地撤去は何処に頼めば良いか?/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【墓地撤去は何処に頼めば良いか?】墓じまい・お墓の引越し(改葬)費用の中で大きな部分は、お墓の撤去になります。お寺に墓地が有る場合は、指定石材店が既に有る場合があります。指定石材店が無い場合は、寺院に石材店を紹介してもらう、又はご自身で石材店を調べることになります。お墓の撤去は幾らくらいなのか?どこ...

≫続きを読む

夫と同じ墓に入りたくない時は/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【夫と同じ墓に入りたくない時は】「夫と同じお墓に入りたくない。」という方が、最近多くなっております。この場合、@夫の遺骨を別の場所に埋葬(墓地購入又は、既に有る実家の墓など)Aご自身が別の墓を購入し、その墓に埋葬される。Bご自身が別の場所に埋葬される(実家など既に有る墓)の3つの方法が考えられます。...

≫続きを読む

先祖代々の墓に承継者がいない/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【先祖代々の墓に承継者がいない】先祖代々のお墓が有るのですが、お墓を継ぐ者がいない時はどうすれば良いですか?と言う質問を良く頂きます。お子さんがいる場合も、娘が嫁いでおり子供に負担を掛けたくない。と言う方も多くおります。又、お墓をそのままにしておくと、寺院から維持管理費や寄付金を請求されるので、今の...

≫続きを読む

お墓の引越し(改葬)について/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【お墓の引越し(改葬)について】先日某テレビ局にて、お墓の引越し(改葬)特集をしておりました。お墓の引越し、お墓の改葬、移転、移動など様々な言い方はありますが、意味については、ほぼ同じになります。お墓の引越しと言いますと、お墓まるごと移動するイメージがありますが、実際には、お墓の中に納められている、...

≫続きを読む

墓じまい、お墓の引越し(改葬)は何処に頼めば良いか/大塚法務行政書士事務所(東京...

【墓じまい、お墓の引越し(改葬)は何処に頼めば良いか】墓じまい・お墓の改葬(移動)などインターネットで検索すると沢山の広告が掲載されております。お墓の引越し(改葬)手続を行う業者等については、@石材店や霊園等A行政書士事務所等になります。石材店や霊園等が一番多く広告を出しておりますが、基本的には、そ...

≫続きを読む

墓じまい、お墓の引越し(改葬)で最初にする事/大塚法務行政書士事務所(東京都)(...

【墓じまい、お墓の引越し(改葬)で最初にする事】墓じまい・お墓の引越し(改葬)を考えた場合、まず何をすれば良いのか?お墓の引越し(改葬)を何処にするのか?決めておく必要がありますが、その前に行う事があります。墓じまいも同様ですが、まずは、お墓がある寺院のご住職に、なぜ墓じまい・お墓の引越し(改葬)を...

≫続きを読む

遠方のお墓を引越し(改葬)する場合/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【遠方のお墓を引越し(改葬)する場合】遠方のお墓を自宅の近くの霊園等に改葬したい。というご相談・ご依頼を多く頂きます。ご自身が、ご高齢になり、遠くのお墓では、お参りに行きにくい等の理由になります。ご自身で改葬を行う場合には、通常、寺院等に改葬のご挨拶に行きます。そこで、改葬の理由や今まで、お世話にな...

≫続きを読む

墓じまいから散骨/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【墓じまいから散骨】当事務所では、墓じまいやお墓の引越し(改葬)手続等を専門で行っております。ご相談頂くのは、お亡くなり、すぐに散骨をされるケースではなく、今の墓を墓じまいし、ご遺骨を散骨するケースになります。先祖代々のお墓が寺院にあるが承継者がいない、お子さんに迷惑を掛けたくない等の理由が多く、今...

≫続きを読む

墓じまいと改葬/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【墓じまいと改葬】墓じまいの相談が多くなっておりますが、お墓に遺骨が埋蔵されいる場合は、ご遺骨の埋葬先を確保しておく必要があります。当事務所に、ご依頼頂いた中で、先祖代々の墓だが遺骨が埋蔵されていない。との話で、その様な場合、お墓を更地に戻して返還し、お寺との離檀手続が終われば墓じまい完了となります...

≫続きを読む

墓じまいをする理由/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【墓じまいをする理由】当事務所が、お客様からお聞きする墓じまいの理由としましては、〇遠方にお墓が有りお参りに行けないので、お墓を閉鎖して近くの納骨堂などへ、〇子供に迷惑を掛けたくないので、今のお墓を閉鎖して永代供養墓などへ、〇承継者がいないので、墓じまいして永代供養墓や散骨など、〇維持管理費などが負...

≫続きを読む

石材店選びの注意点/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【石材店選びの注意点】お墓の引越し(改葬)を考えた場合、改葬の請負など、インターネット上で多くの広告が出ております。そのほとんどが石材店の広告になりますが、石材店にお墓の引越し(改葬)をお願いする場合は、引越し(改葬)先のお墓を購入する事が前提になっております。つまり、その石材店一社にお願いした場合...

≫続きを読む

分骨について/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【分骨について】分骨のご相談・ご依頼を多く頂いております。分骨の手続きは基本的に役所の許可は不要となりますが、自治体が運営している霊園に分骨する場合、分骨元の自治体が発行する書類が必要になる場合がありますので、分骨を行う際には、良く確認する必要があります。埋葬されている遺骨を分骨する場合には、管理者...

≫続きを読む

離檀料は幾らですか?/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【離檀料は幾らですか?】離檀料は幾らですか? 離檀料の相場は?良くご質問を頂きます。墓じまい・お墓の引越し(改葬)をする際に、気になるのは費用の事と思います。実際に離檀する際に離檀料を請求されない方も多く、離檀料を請求される場合には数十万円~一千数百万円と様々なケースがありますので、離檀料の相場はな...

≫続きを読む

離檀はどのようにすれば?/大塚法務行政書士事務所(東京都)

【離檀はどのようにすれば?】お墓の引越し(改葬)の場合、お墓が有る寺院等から離檀することになります。離檀する場合、寺院にどの様に話をすれば良いのか?というご質問を多く頂きます。又、寺院から何を言われるか分からないなど、ご心配をされる方もおります。まずは、お墓の引越し(改葬)を決断し、離檀する必要があ...

≫続きを読む


HOME 事務所実績 お客様の声 事務所案内 ご利用料金 お問合せ