散骨についてのQ&A/海での散骨

海での散骨

海での散骨

海洋葬を行っている企業は、近年増加していますが、
通常どのような方法で 行われているかと言いますと

 

@遺骨を2mm以下の粉末化にする。
A陸地から20キロ以上離れた外洋にて行う。
B漁場、釣場、海上交通の要所をさける。

 

以上のルールに従い散骨を行われている企業が多いようです。

 

散骨を希望する遺族の方は、
船舶で散骨場所に向かい、
粉末化された遺骨を水溶性の紙等に包んで散骨を行います。
この時に、献花や黙とう等のお別れの挨拶を行います。

 

散骨方法として、
合同して葬儀を行う方法と個人にて葬儀を行う方法があります。
希望により僧侶など同行することも可能です。

 

お問合せ(お墓の引越し(墓改葬、墓移動、墓移転)、墓じまいなどお墓の手続ならご相談下さい。)

墓じまい、墓引越し(墓改葬、墓移動、墓移転)お問合せ

 

海での散骨/大塚法務行政書士事務所(東京都)関連ページ

散骨は違法?
散骨についてのQ&A/散骨は違法?
散骨の手続きは?
散骨についてのQ&A/散骨の手続きは?
散骨する場所は?
散骨についてのQ&A/散骨する場所は?
山での散骨
散骨についてのQ&A/山での散骨
散骨には遺骨の粉末化が必要?
散骨についてのQ&A/散骨には遺骨の粉末化が必要?
散骨で注意するところは?
散骨についてのQ&A/散骨で注意するところは?
散骨の節度とは?
散骨についてのQ&A/散骨の節度とは?

HOME お墓の引越し(改葬) お墓じまい お墓の困りごと相談 お寺運営相談 事務所案内 ご利用料金 お問合せ