散骨手続は、散骨は違法か、散骨場所は、など散骨をお考えの場合は、こちらをご覧ください。

散骨Q&A 案内

【散骨Q&A】

 

散骨に役立つ知識を掲載しております。散骨をお考えの場合は、参考にご覧ください。

 

〇散骨の手続きは? 〇散骨は違法? 〇散骨する場所は 〇散骨の節度とは

 

 

<散骨の手続きは?>

 

散骨については、具体的な法律等が無い為、特に明確な官公署への手続きが有る訳ではありません。 従って、散骨を行うには特定の業者等に頼まなければいけない訳ではありません。

 

散骨等を専門に行っている業者に依頼する場合は、埋葬(改葬)許可書を求められる場合があります。 その他、現在お墓があるが、散骨したいと言う場合には、墓地の管理者に了解を得て、遺骨を取りだす必要があります。 寺院墓地にお墓がある場合は、改葬する場合と同じようになる為、寺院の管理者とよく話し合って決める必要があります。 尚、散骨により既存のお墓が不要になる場合は、墓石の御霊抜きを行い、墓石を撤去し更地に戻して返還する必要があります。

 

 

 

<散骨は違法?>

 

散骨は近年、様々な方法が考えられており、希望する方も、今後増加する傾向にあると思いますが、法律的にはどの様な位置にあるのでしょうか?

 

墓地、埋葬に関する法律では、埋葬又は、焼骨の埋蔵は、墓地以外の区域に行ってはならないと明記されております。 散骨は、埋葬する事とは違いますので、上記の法律は当てはまらないと考えられます。

 

つまり現実的には、散骨に関する直接的な法律はないと考えられ、葬送の為、節度をもって行われる限り法に問われることはないと考えて良いようです。 しかし、どこでも散骨して良いことにはならないので、よく調査等をすることが大切です。 勝手に人の土地に入って散骨してしまったり、自治体で禁止されている地域に散骨してしまった場合は、違法な行為となりますので注意する必要があります。

 

 

 

<散骨する場所は?>

 

散骨を行っている企業など近年増加傾向にありますが、散骨場所としては、海又は山への散骨が多数を占めております。 海への散骨は、20キロ以上離れた外洋で行われていたり、山での散骨では、海外の山に散骨するサービスを提供している企業などもあります。 まずは、どの様な場所で散骨を行うかよく検討を行い 業者に依頼するのか?個人で行うのか?費用は幾らぐらいなのか?業者は信頼できるのか?サービスの内容はどの様になっているのか? など資料等を取り寄せて、よく検討されることをお薦め致します。

 

尚、珍しい散骨方法として、宇宙葬というものあり、遺骨の一部を衛星ロケットで打ち上げ地球の周回軌道まで飛ばす方法が取られます。 アメリカの企業が行っている葬送ですが、日本にも代理店が有り、費用は約百万円程度になるそうです。

 

 

 

<散骨の節度とは?>

 

現在では、散骨は節度をもって行う限り違法では無いことになっております。 それでは、節度とは具体的に、どの様なことなのでしょうか? はっきりとした具体的な決まりはありませんが、基本的には下記のような考えに添って行われております。

 

@散骨する遺骨は粉末化する。
(感情面、宗教面を考慮し遺骨をそのまま巻くことはしない。)

 

A散骨を行う地域の状況を配慮し理解を得る
(海でまく場合などは、釣場、交通の要所など地域の状況を配慮する。)

 

B散骨場所の自然環境を配慮して行う。
(自然環境に影響をおよぼす様な容器など使用しない。)

 

C自分の土地以外にまく場合など、所有者などの了承を得る。
(その他、散骨を禁止している自治体などもある為、自治体に確認することも大切です。 )

 

D家族、親戚などの了承を得ておく。
(仮に全部の散骨を行った場合、後から反対されても取り返しがつきません。従って、後々の親族間等の問題にならない様に、散骨に対する理解をあらかじめ得ておくことが大切です。)

散骨サポート お問合せ

【散骨のことならご相談下さい!!】

 

散骨サポートのお問合せ

お気軽にお問合せ下さい。初回相談無料!!
【営業時間 AM9:00〜PM6:00 土日祝日対応可!!】

散骨サポートのお問合せ電話

【大塚法務行政書士事務所 東京都葛飾区新宿6-4-15-708】

 

散骨サポートのメールお問合せ

メールお問合せはこちら→

 

散骨サポートのスマートホンお問合せ

スマホお問合せはこちら→

 

HOME 事務所実績 お客様の声 事務所案内 ご利用料金 お問合せ