お墓の困りごとQ&A

お墓の困りごとQ&A

墓じまい、墓引越し(墓改葬、墓移動、墓移転)お問合せ

 

お墓の困りごとQ&A/大塚法務行政書士事務所(東京都)記事一覧

お墓と承継者の問題/お墓の承継者は?/大塚法務行政書士事務所(東京都)

お墓の承継は誰がなるのでしょうか?【お墓を所有されていた方がなくなった場合】所有されていた方が、事前にお墓の承継について指定されていた場合は、その方がお墓の承継者となります。この指定は口頭でも遺言書でも可能ですが、後々の事を考えると遺言書により、きちんと書面で指定される方が良いかと思います。上記の指...

≫続きを読む

お墓と承継者の問題/お墓の承継手続きは?/大塚法務行政書士事務所(東京都)

お墓の承継には手続きが必要なのでしょうか?お墓を承継されたことによる、官公署等の手続き等は、特にありませんが、墓地や霊園の管理者には、墓地を承継した届出等が必要になります。自治体が経営している霊園の場合は、知事等に承継者の変更による承認申請を行い使用許可書の書き換えをが必要になる場合あります。(※霊...

≫続きを読む

お墓と承継者の問題/お墓の承継者がいない場合は?/大塚法務行政書士事務所(東京都...

お墓の承継には手続きが必要なのでしょうか?お墓を承継されたことによる、官公署等の手続き等は、特にありませんが、墓地や霊園の管理者には、墓地を承継した届出等が必要になります。自治体が経営している霊園の場合は、知事等に承継者の変更による承認申請を行い使用許可書の書き換えをが必要になる場合あります。(※霊...

≫続きを読む

お墓と承継者の問題/承継を前提としないお墓は?/大塚法務行政書士事務所(東京都)

承継を前提としないお墓には、永代供養墓、合葬墓などがあります。近年、少子高齢化の影響や子供に迷惑を掛けたくないなどの理由で、このようなお墓を選択される方が増えています。上記の承継を前提をしないお墓を選択された場合は、当然に承継者がいなくても、お寺や霊園等が存続する限り、無縁化する可能性はないと思われ...

≫続きを読む

お墓と承継者の問題/お墓は相続財産?/大塚法務行政書士事務所(東京都)

お墓は相続財産になるのでしょうか?お墓は、相続財産ではなく祭祀財産という扱いになります。つまり相続財産には含まれませんので、例えば長男がお墓を承継したが他の兄弟はお墓を買う必要があるので相続財産を減らしてほしい。などの要求に応じる必要はありません。お墓を承継するとういうことは、維持管理費用などの義務...

≫続きを読む

お墓と承継者の問題/祭祀に関する権利の承継/大塚法務行政書士事務所(東京都)

祭祀に関する権利の承継については、民法897条にて下記の様に定められております。@系譜、祭具及び墳墓の所有権には、前条の規定にかかわらず慣習に従って祖先の祭祀を主宰すべき者が承継する。ただし、被相続人の指定に従って祖先の祭祀を主宰すべきものがあるときは、その者が承継する。A前項本文において慣習が明ら...

≫続きを読む

夫婦とお墓の問題/夫のお墓に入りたくない場合は?/大塚法務行政書士事務所(東京都...

夫の実家のお墓に入りたくない、夫と一緒のお墓に入りたくない場合などどの様な選択肢があるでしょうか?夫婦は法律上、特に一緒のお墓に入らなければいけないという事はありません。従って、ご自身の個人墓を建てる方法や共同墓を利用するという方法があります。その他、それぞれの実家のお墓に入るという選択肢もあります...

≫続きを読む

夫婦とお墓の問題/内縁の妻とお墓の問題/大塚法務行政書士事務所(東京都)

内縁の妻は、夫のお墓に入れるでしょうか?まずはお墓の承継者が、どなたになるかという問題があります。先に内縁の妻が亡くなり、ご主人が祭祀承継者になる場合は、奥様が認めるか?という問題がありますが、その他の場合は、祭祀承継者の方が許可があれば問題は、無いと思われます。しかし、どちらが先に亡くなるかは、解...

≫続きを読む

夫婦とお墓の問題/夫婦で宗教が違う場合/大塚法務行政書士事務所(東京都)

ご夫婦で宗教が違う場合は、基本的には、公営の墓地や宗教不問の民営墓地を利用する方法があります。墓石などには、宗教的文字を刻まないようにし、墓碑銘などは、ご家族でよく話し合われた上墓誌にて戒名やクリスチャンネームを刻み宗教の特色を出すことが多いようです。寺院墓地が既にある場合は、新たに、公営墓地や宗教...

≫続きを読む

夫婦とお墓の問題/結婚したが実家のお墓は継ぐ必要は?/大塚法務行政書士事務所(東...

結婚して性が変わったが実家のお墓はどのようにすれば良いかなどの問題があります。性が変わってもお墓を承継することは基本的には可能ですが、寺院墓地等により使用規則が定められている場合がありますので、よく内容を確認することが大切です。祭祀承継者は遺言があれば遺言書等できまりますが、特に指定がない場合などは...

≫続きを読む

夫婦とお墓の問題/長男の夫が亡くなったが、妻はお墓を継ぐ必要は?/大塚法務行政書...

ご主人がお墓を承継されている場合などで、ご主人が亡くなられた場合奥様が、お墓を承継することも可能ですが、先祖代々のお墓を承継するのに不安がある場合や再婚等の予定がある場合はどの様にすれば良いでしょうか?この場合は、亡くなったご主人に御兄弟等がいる場合は、事情を良く説明し理解を得た上で祭祀承継者を譲る...

≫続きを読む

夫婦とお墓の問題/妻の家に養子に入ったがお墓には入りたくない場合は?/大塚法務行...

妻の家に養子入ったが、お墓には入りたくない場合はどの様な方法があるでしょうか?まずは、養子縁組をして入った場合又は単に性を名乗る場合がありますが、養子縁組をした場合は相続権がありますので、権利を他の方に譲る又は放棄する必要があります。一方、単に性を名乗っている場合は相続権がありませんので、お墓に入ら...

≫続きを読む

夫婦とお墓の問題/離婚、再婚を繰り返したがお墓は?/大塚法務行政書士事務所(東京...

離婚、再婚を繰り返したが、今は一人の状態などの場合、お墓について考えますとまずは、お子さんが有るか、無いかという問題があります。お子さんが有る場合は、お子さんも、何れお墓に入ると考え、新たに、お墓を建てるのも選択肢の一つになるかと思います。子供には迷惑かけたくないという、お気持ちがある場合は、永代供...

≫続きを読む

夫婦とお墓の問題/再婚したが先妻のいるお墓には入りたくない場合?/大塚法務行政書...

再婚したが、先妻のいるお墓には一緒に入りたくない場合には、どの様な方法が考えられるでしょうか?一つは、新たにお墓をつくる方法があります。この場合は、ご夫婦で新たにお墓を作るのか、或いは個人墓を建てるのかという選択肢もあります。この場合はよく家族で話合いを行って決めることが大切です。その他、新たに建て...

≫続きを読む

夫婦とお墓の問題/1人っ子同士で結婚したがお墓は両方相続?/大塚法務行政書士事務...

1人っ子同士で結婚された場合、問題の一つとしてお墓の問題があります。将来的に考えると費用面やお参りなど負担が重くなる場合があります。この場合には、ご夫婦で良く話合われ、お参りに行き易い場所等を選択し両家墓にする方法があります。両家墓にすることで、お参りも同時に行う事ができるとともに、費用面を抑えるこ...

≫続きを読む

夫婦とお墓の問題/両家墓とは?/大塚法務行政書士事務所(東京都)

少子高齢化の影響等により最近では、お墓の承継者が問題になることがあります。1人っ子同士の場合では、両家のお墓を承継し、お墓参りや金銭面等の費用の問題があります。この場合に両家のお墓を一つにすることにより、お参りや費用の負担を軽減することが可能です。墓石には両家の名前を彫るケースや○○家とはいれずに好...

≫続きを読む

独身者等とお墓の問題/友人と共同でお墓を購入できる?/大塚法務行政書士事務所(東...

身寄りが無く、友人とお墓を購入し一緒のお墓に入りたいと考えた場合、まずは墓地の使用規定を確認する必要があります。多くの霊園では、身寄りのない人への販売や他人と一緒に埋葬することを禁じている場合があります。仮に使用規定がクリアできた場合においても、お墓の所有者の名義人は一人にする必要があり、共同名義に...

≫続きを読む

独身者等とお墓の問題/個人墓、共同墓とは?/大塚法務行政書士事務所(東京都)

個人墓とは、ご自身の為にお墓を建てることを言いますが、種類としては、個人墓、夫婦墓があります。承継者の方がいない場合は、永代供養付きを選択することになるかと思います。基本的には、新たにお墓をてることになりますので、通常のお墓を建てることと、規模にも依りますが、費用面等ではあまり差が出ないかと思います...

≫続きを読む

独身者等とお墓の問題/独身者や家族がいない人向けのお墓は?/大塚法務行政書士事務...

独身の方やご家族いない方などのお墓についてどの様なものがあるでしょうか?現在お墓は様々なものが有りますし、お墓を建てないで散骨等を行う方法もあります。お墓を前提に考えた場合には、個人墓や共同墓があります。個人墓には個人と夫婦の2種類のお墓があります。この、個人墓には承継者がいない人の為に永代供養付き...

≫続きを読む

独身者等とお墓の問題/親から継いだお墓を始末したいときは?/大塚法務行政書士事務...

両親からお墓を承継したが事情により今の墓地を整理したい場合などは、様々手続き等が必要になります。まずはお墓を新しく購入された場合は、通常のお墓の移転手続き等が必要になります。仮にご自身が散骨等により、お墓を作らない場合等では、寺院に永代供養をお願いする方法や親族等の墓に了解を得て埋葬してもらうなどの...

≫続きを読む

独身者等とお墓の問題/夫や子供がいない場合、準備しておくことはある?/大塚法務行...

一人の人間が亡くなるということは、様々な手続きが発生することになります。埋葬に関する手続き、健康保険、年金等の喪失届、公共料金の名義変更、生命保険や各種預貯金等の問題、相続に関する問題等、実に様々な手続き等が必要になります。しかし全てに於いて準備出来るものではありませんので、出来ることだけ準備してお...

≫続きを読む

その他のお墓問題/海外に有る遺骨を日本に埋葬する手続き/大塚法務行政書士事務所(...

海外で亡くなられ火葬した場合日本で埋葬する際には、どの様な手続きが必要になるでしょうか?通常日本国においては、埋葬する際に埋葬許可書が又は改葬許可書が必要になります。しかし海外で亡くなられた場合にはこの様な書類は無いと思われますので、その際には、遺骨の現在有る場所、(ご自宅等)を管轄する市町村に改葬...

≫続きを読む

その他のお墓問題/海外で亡くなり、日本へ搬送された時の手続き/大塚法務行政書士事...

海外で亡くなられ、ご遺体を国内に搬送した際には到着時にその場所の市町村に、死亡届を行い、埋葬許可書の申請を行います。その際には死亡届に添付する資料として死亡診断書(現地医師によるもの)が必要になります。※外国語で書かれている場合は、申請者が訳したものを同時に添付海外からのご遺体の搬送については遺体を...

≫続きを読む


HOME お墓の引越し(改葬) お墓じまい お墓の困りごと相談 お寺運営相談 事務所案内 ご利用料金 お問合せ