お墓の引越し(墓改葬)Q&A

お墓の改葬(移転)Q&A

墓じまい、墓引越し(墓改葬、墓移動、墓移転)お問合せ

 

お墓の引越し(墓改葬)Q&A/大塚法務行政書士事務所(東京都)記事一覧

お墓の引越し(墓改葬)が必要になる時/大塚法務行政書士事務所(東京都)

お墓の引越し(墓改葬)が必要になるのは、どのような時でしょうか?まずは、通常の考えですと、ご自宅の引っ越しが考えられます。引越しによりお墓が遠くなってしまうとお墓参りに中々いけない等の問題が発生いたします。又、ご自身が高齢になり、なるべ近くのお墓にしたいなどの場合も当然あります。その他の原因としまし...

≫続きを読む

お墓の引越し(墓改葬)の流れ/大塚法務行政書士事務所(東京都)

お墓の引越し(墓改葬)の流れとしましては、まずは、お墓の移転先の確保が必要になります。@公営墓地、民営墓地、寺院墓地、納骨堂など様々な状況を考慮して選択しましょう。次に、A移転先が決定したら、その管理者より受入証明書を発行してもらいます。B移転元の管理者より埋蔵証明書を発行してもらいます。C移転元の...

≫続きを読む

寺院墓地に改葬(移転)を拒否されたとき/大塚法務行政書士事務所(東京都)

寺院墓地よりお墓を改葬(移転)する場合、檀家を失いたくない、管理費等を滞納している等の理由により改葬を拒否される場合があります。お墓の改葬(移転)については、埋葬(納骨)証明書が必要となります。寺院墓地の管理者は原則、証明書を発行する義務があります。もし、証明書をどうしても発行してもらえない場合、埋...

≫続きを読む

お墓の改葬(移転)で永代使用料は?/大塚法務行政書士事務所(東京都)

永代使用料については、原則戻らないと考えられます。墓地の使用規定に永代使用料等について明記されておりますので、再度確認される方が良いかと思いますが、ほとんど場合では、永代使用料の返還はない旨が明記されております。但し、一部の墓地では、永代使用料の一部の返還を認めている所も有りますので一度、確認してみ...

≫続きを読む

お墓の改葬(移転)で墓石はどうするか?/大塚法務行政書士事務所(東京都)

お墓を改葬(移転)する場合に既存の墓石をどうするか?という問題があります。古くからある墓石の場合、運搬に耐えられないと言った状況があります。従って、改葬(移転)については、新しく建てる場合が多くあります。しかし実際には、使用できるものであれば、当然に使用した方が安いのではないでしょうか?(※距離によ...

≫続きを読む

高額な離檀料を請求されたときは?/大塚法務行政書士事務所(東京都)

(※ここでいう離檀料は、お布施の意味での離檀料であり、墓地改葬許可手続き、墓地を更地に戻す費用は含まれておりません。)寺院墓地等においてお墓の改葬(移転)をする際に、高額な離檀料を請求されたというお話しがあります。寺院等によりますが、中には100万円〜600万円等の金額を請求されるケースも有るようで...

≫続きを読む

遺骨の運搬について/大塚法務行政書士事務所(東京都)

お墓を改葬(移転)する場合に、ご遺骨を御自身で運搬出来ない場合などは、どの様にすれば良いでしょうか?まず最初に考えるのは、宅急便など送る方法ですが、これは、通常の場合には、引きうけてもらう事が出来ません。可能な方法としましては、郵パックにて、ご遺骨を送る方法があります。(郵便局に確認済み)これは、通...

≫続きを読む


HOME お墓の引越し(改葬) お墓じまい お墓の困りごと相談 お寺運営相談 事務所案内 ご利用料金 お問合せ