外国人の方のお墓Q&A/キリスト教のお墓について

キリスト教のお墓について

キリスト教のお墓について

キリスト教の方の墓地については、
主に教会にて独自に墓地を所有している場合が多く
納骨堂を備えている場合もありますので、
それらの施設を利用されるのが一般的のようです。

 

近くの地域に設備がない場合などは、
公営墓地や宗教不問の民営墓地を選択することに
なるかと思います。

 

お墓については、
キリスト教では一人一つのお墓が基本となるようですが、
近年に於いては、家墓も建てられております。

 

お墓の形状については、
特に決まった形式はなく、洋型の高さの低いシンプルな形状が
多く選ばれているようです。

 

墓石の文字についても、
同様に決まりが無く十字架や好きな言葉、聖書の一部などが
多く、クリスチャンネームなども刻む場合があります。
その他、家墓の場合は家名を刻む場合もあります。

 

教会の施設を利用する場合以外は、
宗教の問題等について不問かどうか、
その他霊園の使用規則などはどの様になっているのか、
きちんと調べてから契約する必要があります

お問合せ(お墓の引越し(墓改葬、墓移動、墓移転)、墓じまいなどお墓の手続ならご相談下さい。)

墓じまい、墓引越し(墓改葬、墓移動、墓移転)お問合せ

 

外国人の方のお墓Q&A/キリスト教のお墓について/大塚法務行政書士事務所(東京都)関連ページ

外国人の方のお墓Q&A/宗教による埋葬方法の違いなど
外国人の方のお墓Q&A/宗教による埋葬方法の違いなど

HOME お墓の引越し(改葬) お墓じまい お墓の困りごと相談 お寺運営相談 事務所案内 ご利用料金 お問合せ