外国人の方のお墓Q&A/宗教による埋葬方法の違いなど

宗教による埋葬方法の違いなど

宗教による埋葬方法の違いなど

日本には、様々な外国の方が住まわれていますが、
宗教により埋葬方法等にに違いがあります。

 

例えば、埋葬については、宗教により火葬か土葬か
という違いがありますので、
注意して良く調べる必要があります。

 

一般的には、イスラム教、ユダヤ教などは土葬で有り、
仏教、ヒンズー教などは火葬になります。

 

キリスト教については、かっては火葬を禁じられていましたが、
近年では火葬が増えているようです。

 

しかし、イタリヤ、フランス、フィリピンなどカトリック信者の多い国等に於いては
今でも土葬が主流の様です。

 

日本において昔は土葬の習慣等がある地域がありましたが、
今では一部の地域を除き土葬を行うのは難しい状況かと思います。

 

したがって、外国人の方が日本で亡くなられた場合には、
必然的に自国へ遺体を搬送し埋葬を行うのか、
或いは日本にて条件や希望にあったお墓を探すのか?
という問題があります。

 

又、火葬を行う場合においても、
寺院墓地等においては、宗教上の制約が多くあることから
公営墓地や宗教不問の民営墓地を新たに購入する等の
選択をする必要があるかと思います。

 

仮に奥様が日本人で、ご主人が外国人の方である場合など
近い身内の方がいない場合などは、
手続き等が非常に困難になるケースが有ります。

 

逆の場合においても、実際にどの様にすればよいか等、
様々な問題があります。

 

当事務所においては、
上記の問題等においてもサポートを行っております。

 

又、申請取次行政書士で有る為、
ビザ関係のご相談もお伺いすることができます。

 

この様な外国人の方に対する、お墓の問題等について
親切丁寧にサポートを行っておりますので
お気軽にご相談下さい。

お問合せ(お墓の引越し(墓改葬、墓移動、墓移転)、墓じまいなどお墓の手続ならご相談下さい。)

墓じまい、墓引越し(墓改葬、墓移動、墓移転)お問合せ

 

外国人の方のお墓Q&A/宗教による埋葬方法の違いなど/大塚法務行政書士事務所(東京都)関連ページ

外国人の方のお墓Q&A/キリスト教のお墓について
外国人の方のお墓Q&A/キリスト教のお墓について

HOME お墓の引越し(改葬) お墓じまい お墓の困りごと相談 お寺運営相談 事務所案内 ご利用料金 お問合せ