エンディングノートについて/エンディングノートとは

エンディングノートとは

エンディングノートとは

エンディングノートとは、どの様なものでしょうか?

 

遺言書と似ていると感じている方も
多いかと思いますが、

 

遺言書では、遺言書の書き方内容等が法律で決められており、
それ以外の内容等は、あくまでもご本人の意思や希望であり、
法的効果無いものとなります。

 

又、遺言書は御自身が亡くなられた後の事となりますが、

 

エンディングノートは
あくまでも御自身の希望で、様々な内容を書くことができます。
(但し法的効果を求めるものでありません。)

 

例えば、ご自身が痴呆になった場合は、
どの様にしてほしいか、
葬儀はどの様にしてほしいか、
誰を呼んでほしい又は呼んでほしくないか、
家族への感謝の言葉など様々です。

 

ですので、あくまでも御自身の意思や希望を
残して置くものと考え、
希望があれば細かく書いて於き、
相続財産等の場所や物等も明確にしておけば
後々残された、ご家族が把握しやすいことに
なるかと思います。

 

相続財産等においては、
後々のトラブルを考慮しますと、
公正証書遺言にするのが望ましいですが、

 

ご自身の思いや希望を残して置く一つの手段として
エンディングノートは有効かと思います。

お問合せ(お墓の引越し(墓改葬、墓移動、墓移転)、墓じまいなどお墓の手続ならご相談下さい。)

墓じまい、墓引越し(墓改葬、墓移動、墓移転)お問合せ

 

エンディングノートとは/大塚法務行政書士事務所(東京都)関連ページ

エンディングノートの書き方
エンディングノートについて/エンディングノートの書き方

HOME お墓の引越し(改葬) お墓じまい お墓の困りごと相談 お寺運営相談 事務所案内 ご利用料金 お問合せ