墓じまいをする時の住職への話し方/墓じまい相談・代行

墓じまいをする時の住職への話し方

【墓じまいをする時の住職への話し方は?】

 

墓じまいを考えたら、まずは、ご住職へ相談してみましょう。 その際には、なぜ墓じまいをしたいのか?きちんと理由を説明しましょう。

 

「〇〇〇〇〇な理由で、お墓じまいを考えているのですが、まずは、ご住職に相談させて頂きました。」 など、最初は あくまでも相談するという方法が良いかと思います。 この際に、住職から墓じまいに必要な書類や費用のお話があります。

 

ここで、高額な お布施などの話がでた場合は、 「もう一度、家族と話し合ってみます。」と先送りにすることも可能です。 ですので、まずは 墓じまいの相談という話し方が良いかと思います。

 

墓じまいを一方的にきめ、「墓じまいするので、どうすれば良いですか?」「既に遺骨の移動先の納骨堂も契約しました。」 など、最初から決めて、お話をすると、思わぬ費用を言われ、感情的になり住職と揉めてしまった。 と言う話を良くお聞きします。

 

ですので、まずは 墓じまいの相談という話し方で、どの様な、手続や費用がかかるのか? 確認していくことが大切です。

 

ご住職も人間ですので、いろいろな方がおられます。

 

不親切で無愛想で、顔も見たくない。 と言われる方も おります。 墓じまいで、いろいろ文句を言われ、感情的になり怒鳴りあってしまった。 などのお話も よくお聞きします。

 

これでは、一番大事な お墓じまいをすることが難しくなります。

 

基本的には、お願いする立場になりますので、感情的にならず、冷静に対応していくことが大切です。 例えば、お墓じまいのお布施として、高額な離檀料を言われた場合、まずは、家族に相談してみます。 など一旦時間をおき、家族の方に相談され、今は、生活に余裕が無い為、これぐらいなら可能なのですが。と改めてお話をされたほうが良いかと思います。

 

話し方は、あくまでも丁寧に話していくことが大切です。 感情的になり、双方が弁護士をたて争うことになる場合もありますが、 通常の場合は、そこまでは、したくないと お考えになるはずです。

 

ですので、不要なトラブルを避ける為、 感情的にならずに、丁寧な話し方を心がけ、きちんと礼をつくして お話をされたほうが、良いのではないでしょうか? ご住職も人間です。 きちんとした対応をとれば、ほとんどの方が、わかって頂けます。

墓じまい相談・代行 お問合せ

【墓じまいでお困りならご相談下さい!!】

 

墓じまい相談・代行のお問合せ

お気軽にお問合せ下さい。初回相談無料!!

【営業時間 AM9:00〜PM6:00 土日祝日対応可!!】

墓じまい相談・代行のお問合せ電話

【大塚法務行政書士事務所 東京都葛飾区新宿6-4-15-708】

 

墓じまい相談・代行のメールお問合せ

メールお問合せはこちら→

 

墓じまい相談・代行のスマートホンお問合せ

スマホお問合せはこちら→

 

墓じまいをする時の住職への話し方/大塚法務行政書士事務所(東京都)関連ページ

墓じまいで注意すること
墓じまいで注意すること―墓じまいQ&A
墓じまいの費用を安くするには?
墓じまいの費用を安くするには?―墓じまいQ&A
遠方のお墓を墓じまいするには?
遠方のお墓を墓じまいするには?―墓じまいQ&A
遺骨の埋葬先は、何処が良いか?
遺骨の埋葬先は、何処が良いか?―墓じまいQ&A
遺骨の埋葬先選びの注意点
遺骨の埋葬先選びの注意点―墓じまいQ&A
埋葬先との契約は、いつすれば良いか?
埋葬先との契約は、いつすれば良いか?―墓じまいQ&A
墓じまいの お布施はいつ、いくら渡せばよいか?
墓じまいの お布施はいつ、いくら渡せばよいか?―墓じまいQ&A
お布施の封筒には、なんて書けばよいか?
お布施の封筒には、なんて書けばよいか?―墓じまいQ&A
墓じまいで、住職と会いたくない場合は?
墓じまいで、住職と会いたくない場合は?―墓じまいQ&A
墓じまいで高額な費用を請求されたら?
墓じまいで高額な費用を請求されたら?―墓じまいQ&A
墓を撤去する石材店は、自由に選べるか?
墓を撤去する石材店は、自由に選べるか?―墓じまいQ&A

HOME 事務所実績 お客様の声 事務所案内 ご利用料金 お問合せ