ご住職の態度や一言で檀家は出ていくA―檀家離れを防ぐには/お墓の手続き専門の行政書士が解説しております。

ご住職の態度や一言で檀家は出ていくA

【ご住職の態度や一言で檀家は出ていくA】

 

檀家の方が最も嫌なのが、お布施の強要と怒鳴るような、ご住職の話仕方です。

 

お布施の話で、あまりお金に余裕がないと話をすると住職に怒鳴られたなど、これでは檀家の方が出て行くのは仕方ないですね。よく聞く話です。

 

それと、もう一つよくあるケースとして、住職の奥様の問題です。

 

ご住職は非常に良い人だが奥様が寺の運営を実質仕切っており、その奥様に会うたびに 寄付のことなど言われる、又は文句を言われる。などもあります。

 

上記の場合、何故ご住職でもない奥様に言われるのか?と疑問に思われ、やはり顔も見たくないので離檀したいとなります。

 

全ての人に満足いく様にするのは、当然無理ですし、出来ないのは当然だと思いますが、出来ることは改善して行く方が良いのではないでしょうか?せっかくご住職と言う立場になられているのですから、檀家の方と気持ち良くお付き合いされたほうが良いのではないでしょうか?

 

私は、行政書士という立場が、当然、特別立派とは思っておりません。しかし、人の役に立てる仕事だと思っております。お客様から感謝のお言葉を頂くと非常に嬉しく思いますし、この仕事を選んでよかったと思います。

 

士業の中には、先生と呼ばれないと返事をしない人やお客様へ偉そうに上から発言する方などもおりますが、結局その様な士業の人は、評判が悪くなり、お客様が減少して行き、廃業に追い込まれていく人が多くおります。

 

つまり知識は当然に必要としても、行政書士はサービス業だと思っております。

 

お寺のご住職との立場は全然違いますが、お寺も檀家の方に支えられて成り立っているので、今の時代に併せた意識改革も少し必要なのではないでしょうか?

 

特に代を継がれた若いご住職には、これからまだまだ先がありますので。

 

※前回、今回での お話は極端なケースを掲載いたしました。当然に、この様な寺院ばかりではないこと。又、寺院の特別理由によるものなども認識しております。また、大変尊敬出来るご住職も沢山いることを追記させて頂きます。

 

次回のお話は実際にの離檀についてのお話をさせて頂きます。離檀料などテレビでよく放送されておりますが実際には、どの様な感じなのか?掲載いたします。

 

つづく
<・・・寺院と離檀料の問題へ>

寺院運営 相談・サポート お問合せ

【寺院様の運営(経営)をサポート致します!!】

 

寺院運営 相談・サポートのお問合せ

お気軽にお問合せ下さい。初回相談無料!!
【営業時間 AM9:00〜PM6:00 土日祝日対応可!!】

寺院運営 相談・サポートのお問合せ電話

【大塚法務行政書士事務所 東京都葛飾区新宿6-4-15-708】

 

寺院運営 相談・サポートのメールお問合せ

メールお問合せはこちら→

 

寺院運営 相談・サポートのスマートホンお問合せ

スマホお問合せはこちら→

 

ご住職の態度や一言で檀家は出ていくA―檀家離れを防ぐには/大塚法務行政書士事務所(東京都)関連ページ

檀家離れの現状について@
檀家離れの現状について@―檀家離れを防ぐには
檀家離れの現状についてA
檀家離れの現状についてA―檀家離れを防ぐには
ご住職の態度や一言で檀家は出ていく@
ご住職の態度や一言で檀家は出ていく@―檀家離れを防ぐには
寺院と離檀料の問題
寺院と離檀料の問題―檀家離れを防ぐには
ご住職という立場に満足されていますか?
ご住職という立場に満足されていますか?―檀家離れを防ぐには
テレビで放送されている墓じまいについて
テレビで放送されている墓じまいについて―檀家離れを防ぐには
代替わりした際のイメージ改善について
代替わりした際のイメージ改善について―檀家離れを防ぐには
永代供養墓の納骨費用は幾らに?
永代供養墓の納骨費用は幾らに?―檀家離れを防ぐには

HOME 事務所実績 お客様の声 事務所案内 ご利用料金 お問合せ