【 永代使用権とは 】

 

説明する男性

通常は、お墓建てる又は、お墓を買うという言葉をよく使いますが、お墓を建てる土地は、通常、墓地使用権を得ることになり、墓地の所有権を得ることにはなりません。

 

つまり、永代に渡りお墓を建てる土地を使用できる権利を得るという意味になります。

 

永代使用権の権利については、特に法律で明記されている訳ではなく、内容や義務、制限等は契約により決定することになります。

 

従って、永代使用権を購入する場合は、契約内容にどの様な、規則や義務があるのか?よく確認することが重要です。例えば、購入後は管理料を通常支払っていくことになりますが、支払いが滞ると永代使用権が消滅することになる場合もありますので、細かく内容を確認しておくことが重要です。

 

永代使用権は、期限に際限はなく代々承継できますが、第三者に譲渡したりすることは通常できず、承継者がいない場合には、権利は消滅することになります。

【 お問合せは、こちらから 】

【お気軽にお問合せ下さい】初回相談無料!!受付けの女性

【営業時間 AM9:00〜PM6:00 土日祝日対応可!!】
電話番号

【大塚法務行政書士事務所 東京都葛飾区新宿6-4-15-708】