【 墓地選びのポイント 】

 

説明する男性

墓地を選択するには、立地条件やお寺の経営状態など良く確認し選択する必要があります。具体的なポイントとしましては、

 

@宗旨、宗派の確認

 

御自身の宗旨、宗派で利用可能か?宗派不問の場合は、法要時にはどの様になるか?御自身の宗派で可能かなど確認しましょう。

 

A経営状態の確認

 

事業主体の経営状態等を確認します。許可番号などについても併せて確認しましょう。

 

B工事規定の確認

 

何年以内に墓石を建てなければ、いけない等の規定が有るかどうか確認しましょう。仮に規定が有る場合は、外柵や境界石だけは、先に作る必要がある場合があります。

 

C墓地の管理状態の確認

 

実際に墓地に一度は行き、墓地の手入れの状況やトイレ、ゴミ捨て場など清掃がきちんとされているかなど確認しましょう。

 

D墓地管理用、支払方法などの確認

 

墓地の管理費やその他必要な経費などの有無、及び金額、支払い方法など確認しましょう。管理費が滞ると永代使用権が喪失する場合があります。

 

Eアフターケアの確認

 

墓地の立地により、水はけや、地盤の土砂崩れ、陥没などが無いか等を確認し、トラブルが起きた場合などは、どの様な対応をしてもらえるか等も併せて確認しましょう。

 

F僧侶等の紹介は可能か確認

 

法要時等に於いて、僧侶等の紹介が可能かどうか確認しましょう。

 

G永代使用権の範囲、規制の有無

 

永代使用権の範囲等に於いて承継者の条件等が定められている場合が有りますので、内容について良く確認しましょう。

 

H墓地の立地条件についての確認

 

お墓参りに行く際に、交通の便が良いか、駐車場が有るかどうかなど確認しましょう。お墓を建てたのに、高齢になってお墓参りに行きずらいなどのお話しを良くお聞きしますので、将来に渡ってお墓参りに行き易い場所かどうか?を確認しておきましょう。

【 お問合せは、こちらから 】

【お気軽にお問合せ下さい】初回相談無料!!受付けの女性

【営業時間 AM9:00〜PM6:00 土日祝日対応可!!】
電話番号

【大塚法務行政書士事務所 東京都葛飾区新宿6-4-15-708】