墓じまい相談・代行/遺骨の埋葬先との契約は、いつすれば良いか?

遺骨の埋葬先との契約は、いつすれば良いか?

遺骨の埋葬先との契約は、いつすれば良いか?

遺骨の埋葬先との契約は、
いつすれば良いか?

 

墓じまいをする際に、ご遺骨が埋葬されている場合は、
ご遺骨の埋葬先を決めておく必要があります。

 

ご遺骨の埋葬先は、納骨堂や霊園など、
様々ですが、墓じまいを行うに辺り、

 

どの段階で埋葬先との契約をすれば良いか?
 
という問題があります。

 

墓じまいを決められた段階で、
先に契約をされる方が 多くおりますが、
少し考えてみましょう。

 

墓じまいをするお墓が、お寺にある場合など、
ご住職の反対や費用面などの問題で、
墓じまいを断念される方もおります。

 

このような場合、契約したお墓が無駄になってしまいます。

 

通常の場合、お墓じまいを断念することは、
あまりありませんが、状況によっては、
この様なことも可能性があると言うことです。

 

当事務所に墓じまいのご相談に来れられた場合、
お墓じまいをする お寺のご住職などの了解を得られてから、
契約をされたほうがよいですよ。とアドバイスさせて頂きます。

 

つまり、お墓じまいを考えられて、ある程度進んでから
契約しても、特に問題がないのです。

 

先に契約してしまうと、お墓じまいを必ずしなければ。
と心理的なプレッシャーも掛かります。

 

しかし、墓じまいのお布施など、思わぬ高額な費用を
言われてしまった場合や お墓じまいを反対され、
ご住職と揉めてしまった場合など、墓じまいを考えなおすことも
ありますので、

 

まずは、
お寺のご住職など管理者の了解
お布施など費用
お墓の撤去費用(石材店より見積書取得)

 

などを確認し問題がないようでしたら、
ご希望の納骨先と契約をされたほうが、
良いかと思います。

 

予算的にも、
まずは、墓じまいに関する総額を決めておくことで
そこから、お寺などの費用、墓石撤去費を除き、
残りの費用を、ご遺骨の埋葬先との契約費用にすることが可能です。

 

先に契約し、後で思わぬ費用が発生した場合、
予算オーバーになる可能性もありますので、
注意が必要です。

 

 

≪まとめ≫

 

 契約した納骨堂や霊園などの費用が無駄にならない様に、
また予算オーバーにならないように、

 

ある程度、墓じまいを進めていく段階で、ご遺骨の埋葬先との契約を
行いましょう。

 

墓じまいと考え、すぐに埋葬先との契約をしなくても
大丈夫です。

 

契約していなければ、費用が掛かりすぎるため、
墓じまいを断念し、もう少し先送りにということも可能です。

 

墓じまいには、お墓の撤去費やご遺骨の取出し費用、
ご遺骨の埋葬費用、納骨堂の契約費用、お布施など

 

様々に費用が、かかりますので、
後で後悔しないように、慎重に進めていくことが大切です。

お問合せ(お墓じまいなら、お気軽に ご相談下さい。)

墓じまい、墓引越し(墓改葬、墓移動、墓移転)お問合せ墓引越し(墓改葬、墓移動、墓移転)お問合せ

 

墓じまい相談・代行/遺骨の埋葬先との契約は、いつすれば良いか?関連ページ

墓じまいで注意すること
墓じまい相談・代行/墓じまいで注意すること
墓じまいをする時の、ご住職への話し方
墓じまい相談・代行/墓じまいをする時の、ご住職への話し方
墓じまいの費用を安くするには?
墓じまい相談・代行/墓じまいの費用を安くするには?
遠方のお墓を墓じまいするには?
墓じまい相談・代行/遠方のお墓を墓じまいするには?
墓じまいした遺骨の埋葬先は、どこがよいか?
墓じまい相談・代行/墓じまいした遺骨の埋葬先は、どこがよいか?
遺骨の埋葬先選びの注意点
墓じまい相談・代行/遺骨の埋葬先選びの注意点
墓じまいの お布施は、いつ、いくら渡せばよいか?
墓じまい相談・代行/墓じまいの お布施は、いつ、いくら渡せばよいか?
墓じまいの際のお布施の封筒には、なんて書けばよいか?
墓じまい相談・代行/墓じまいの際のお布施の封筒には、なんて書けばよいか?

HOME お墓の引越し(改葬) お墓じまい お墓の困りごと相談 お寺運営相談 事務所案内 ご利用料金 お問合せ