墓地使用規定について/お墓の基礎知識

【 墓地使用規定について 】

 

説明する男性

墓地を契約する前に、墓地使用規定について確認する必要があります。
墓地使用規則、墓地管理規約など、言い方は様々ですが、要は墓地を使用するに辺り、どの様な義務や費用等が発生するのか?ルールが明記されている書類になります。

 

民間主体の霊園等になりますと、細かく決められている場合が、多く維持管理費や住所、承継者変更の届出義務なども掲載されております。それぞれの霊園により違いが有りますので、ご契約前に一度、目を通された方が良いかと思います。

 

寺院の場合には、使用規定等が有る場合と無い場合があります。特徴として民間主体の霊園程、細かい規定が掛かれていない場合が多くあります。又、その様な書類が無い寺院も有り、後で思わぬ費用やお布施などを要求されない様に、事前に確認しておく必要が有ります。

 

費用以外については、お墓の形状に制限が有る。霊園や契約後、何年以内(何ケ月)以内にお墓を建てる決まりがある、お墓に埋葬出来るのは、何親等以内までなど。細かい条件が定められております。

【 お問合せは、こちらから 】

【お気軽にお問合せ下さい】初回相談無料!!受付けの女性

【営業時間 AM9:00〜PM6:00 土日祝日対応可!!】
電話番号

【大塚法務行政書士事務所 東京都葛飾区新宿6-4-15-708】