公営、民営、寺院墓地のメリット・デメリット/お墓の基礎知識

【 公営、民営、寺院墓地のメリット・デメリット 】

安定度

【公営墓地】

 

 自治体の管理運営により安定度が高い。

 

【民営墓地】

 

  公営、宗教法人等の経営による為、経営状況を確認することが大切

 

【寺院墓地】

 

寺院の規模や檀家の数などに差が有る為、状況確認をする方が良い。

 

費 用

【公営墓地】

 

 他の墓地に比べて費用が安く済む場合が多い。区画が広い場合は、他の墓地に比べ高くなる場合がある。

 

【民営墓地】

 

 全体的に公営墓地より割高になることが多い。

 

【寺院墓地】

 

× 他の墓地に比べて、永代使用料など割高になることが多い。その他、お布施や寄付など檀家としての義務が発生。

 

立地

【公営墓地】

 

 住宅地に近い場合が多く比較的に立地が良い。

 

【民営墓地】

 

 都市中心型や郊外型の墓地が有る為、希望に合うものを選択することができる。

 

【寺院墓地】

 

 住宅地に近い場合が多く比較的に立地が良い。

 

石材店の指定

【公営墓地】

 

 自由に選ぶことが可能。

 

【民営墓地】

 

× 石材店が指定されている場合が多い。

 

【寺院墓地】

 

× 石材店が指定されている場合が多い。

 

応募時期

【公営墓地】

 

× 1年に一度の場合や、人気墓地では空きがでるまで募集されない場合もある。

 

【民営墓地】

 

 様々な霊園があり、いつでも可能である。

 

【寺院墓地】

 

 いつでも可能である。

 

申込制限

【公営墓地】

 

 応募する自治体の地域など居住している、又数年居住していることなど、様々な条件がある場合が多い。

 

【民営墓地】

 

 特に制限が無い為、希望の霊園を選択することができる。

 

【寺院墓地】

 

 宗旨、宗派を問われる場合が多い。檀家としての義務も発生する。

 

競争倍率

【公営墓地】

 

 都心での人気霊園では、競争率が高い。その他の場合、直に取得できる霊園もある。

 

【民営墓地】

 

 様々な霊園があり比較的、取得しやすい。

 

【寺院墓地】

 

 人気がある寺院では、取得しずらい場合がある。

 

その他

【公営墓地】

 

総合的に安心信頼度が高く、費用も他と比べ安く済む場合が多い。都心部では抽選による取得などになる為、比較的取得しずらい場合がある。

 

【民営墓地】

 

様々な霊園があり、葬儀の仕方や墓地の形状なども時代のニーズにより変化してきており希望に合う条件を選択することができる。但し経営状況や契約内容等はきちんと確認することが大切。

 

【寺院墓地】

 

境内にある場合が多く、管理体制については安心度が高い、又比較的立地も良い場合が多い。宗旨、宗派に違いが有る場合は取得できない場合があるので注意が必要。

【 お問合せは、こちらから 】

【お気軽にお問合せ下さい】初回相談無料!!受付けの女性

【営業時間 AM9:00〜PM6:00 土日祝日対応可!!】
電話番号

【大塚法務行政書士事務所 東京都葛飾区新宿6-4-15-708】