外国人の方へ、お墓のことでお悩みならご相談下さい。お墓専門の行政書士が、お墓の相談、墓地購入(契約)のサポートを致します。

外国人お墓相談・サポート 案内

【外国人の方のお墓相談・サポート】

 

外国人お墓相談・サポートのご相談例

〜この様な場合には ご相談下さい!!〜

〇日本での墓地をどうすれば良いかわからない。

 

〇ご自身の宗教に対応した墓地に埋葬したい。

 

〇宗教の違いで、今の墓地に入れない。

 

〇遺骨を海外に移送したい。又は、遺骨を日本に移送したい。

 

〇日本での墓購入(契約)に不安がある。アドバイスがほしい。など

【外国人の方-お墓のことなら ご相談下さい!!】

 

外国人お墓相談・サポートの代表者

お気軽にお問合せ下さい。初回相談無料!!
【営業時間 AM9:00〜PM6:00 土日祝日対応可!!】

外国人お墓相談・サポートのお問合せ電話

【大塚法務行政書士事務所 東京都葛飾区新宿6-4-15-708】

 

外国人お墓相談・サポートのメールお問合せ

メールお問合せはこちら→

 

外国人お墓相談・サポートのスマートホンお問合せ

スマホお問合せはこちら→

外国人の方のお墓相談室

【外国人の方のお墓相談室】

 

外国人の方のお墓相談室

 

外国人の方のお墓の問題サポート致します。!!

 

国際結婚等において、ご夫婦のどちらかが、既にお墓を持たれているが、宗教上の理由で現在のお墓に入れない。

 

日本のお墓は、どの様なものが有り、どの様な契約が必要かわからない。契約に不安がある。又、自国に埋葬したいが、どの様な手続きをすれば良いか解らないなど。

 

当事務所は、この様な外国人の方の お墓に関する相談・サポートをさせて頂いております。初回相談無料ですので、まずは、お気軽にご相談下さい。お話をお伺いしアドバイスをさせて頂きます。

 

※当事務所は行政書士事務所(代表、申請取次行政書士)ですので、VISA、在留資格、永住許可申請、帰化などのご相談も承っております。

外国人の方のお墓サポート内容

外国人の方のお墓サポートとして、下記のプランをご用意致しました。

【外国人の方のお墓サポート】

 

お墓の購入(契約)サポートの報酬

【サポート内容】
 
〇宗教に対応した墓地の調査
〇墓地契約同行、手続代行
〇契約書の照査
〇墓地現地確認の同行など
 

【基本報酬  各21,000円〜(税別)】

 

※具体的な打合せをさせて頂き、お見積書を作成させて頂きます。

 
【海外及び日本へのご遺骨移送手続き代行】

 【サポート内容】

海外及び日本へのご遺骨移送手続き代行


 
〇海外及日本へのご遺骨移送に関する手続(埋葬に関わる手続)

 

【基本報酬  各80,000円〜(税別)】
 
※具体的な打合せをさせて頂き、お見積書を作成させて頂きます。

※交通費、書類取得費用、郵便費等については、別途請求させて頂きます。
※遠隔地等に於いては、日当+宿泊費を請求させて頂く場合があります。
※特別な条件、複雑案件につきましては、別途料金を頂く場合があります。

墓地の種類について(宗教上の制限)について

【墓地の種類について(宗教上の制限)について】

 

外国人の方が日本国にて墓地等の契約をする場合、墓地の経営主体により宗教上の制限がありますので良く確認して契約を行う事が重要となります。そこで下記に於いて墓地の経営主体別の特徴を明記致します。

 

公営墓地

〇 宗教を問ず埋葬できる。

 

地方公共団体が経営している墓地で、信頼度が高く管理体制もきちんとしています。宗教上の問題については、問われません。

 

様々な宗教のお墓を建てることも可能です。そして、費用が比較的安いというメットがありますが、応募資格に居住要件等の制限があります。又地域によっては競争率が高く、中々抽選に当らない等の問題点もあります。

 

民営墓地

△ 経営主体により×の場合がある。

財団法人、宗教法人が経営している墓地で、宗派を問わないで募集している場合もありますが、宗教法人が主体の場合、キリスト教等の宗教は受け入れない場合があります。

 

又、法事などについても宗教法人に従った方法で進めなければならない場合がありますので、契約内容等を慎重に確認することが大切です。費用についても他と比べ割高となります。

 

寺院墓地

× 仏教徒以外は、ほぼ不可能。

寺院墓地はお寺が経営している墓地で有る為、受け入れてもらう場合は、檀家になるのが基本となります。
仏教であれば、宗派、宗旨等を問わない場合もありますが、契約時に改派等を要求される場合もあります。

 

どの様な内容か、きちんと確認して契約をする必要があります。又、檀信徒加入契約の費用や檀家としての義務等の様々な条件があります。外国人の方が埋葬を行うには、条件的に一番厳しい墓地であるかと思います。

 

まとめ

以上のことから、宗教上の違いが家族間に有る場合などは、公営墓地、民営墓地(宗教不問の事業型墓地)等を選択することになります。

 

又、既に寺院墓地を所有している場合、他宗教の方は改宗又は離檀を要求される場合が有ります。
そして、改宗が出来ない場合には、離檀しお墓の引越し(改葬)を行うことになります。

 

通常の場合、公営墓地又は民営墓地等に改葬することになりますが、墓地購入後、改葬許可申請等の手続きが必要になりますので、寺院墓地の管理者等に、現在の状況、又は条件等により、いつ頃改葬できるか等をよく説明し理解を得ておくことが大切です。

 

その様な事を行わないでいた場合、遺骨を保管する場所が無くなり、自宅に保管するか、又は納骨堂等へ一時移転することになりますので注意が必要です。

家族間(夫婦等)で宗教が違う場合

【家族間(夫婦等)で宗教が違う場合】

 

国際結婚の場合に於いて、ご夫婦のどちらかが日本人で、相手方が外国人の場合、宗教上の違いにより、お墓は、どうすれば良いか?という問題があります。

 

【お墓を新しく建てる場合】

 

@公営墓地又は民営墓地(宗教不問の事業型)を選択する。

 

A墓石に刻む文字に注意する。(宗教的な文字は刻まない。例南無阿弥陀仏など)

 

B家族で墓碑銘をよく検討し決定する。(例○○家の墓、その他の好きな言葉、絆、愛等)

 

C必要に応じて墓誌にて、宗教上の表現をする。(戒名、クリスチャンネームなど)

 

D墓石のデザインを検討し決定する。(日本の伝統的な形ではなく、洋型やデザイン墓など)

 

【既に寺院墓地等を所有している場合】

 

公営墓地や民営墓地(宗教不問の事業型)に改葬される方が、後々のトラブルを避けることが出来るかと思います。状況により、一人がクリスチャンの共同墓地に埋葬される、又は納骨堂を利用する等の方法もあります。

 

何れにしましても、お墓は必要になりますので、慌てて購入してトラブルにならない様に、よく準備をしておくことが大切です。

宗教による埋葬方法の違い

【宗教による埋葬方法の違い】

宗教による埋葬方法の違い

 

埋葬方法ついては、宗教により火葬か土葬か、という違いがありますので、注意して良く調べる必要があります。

 

一般的には、イスラム教、ユダヤ教などは土葬で有り、仏教、ヒンズー教などは火葬になります。キリスト教については、以前、火葬を禁じられていましたが、近年では火葬が増えているようです。しかし、イタリヤ、フランス、フィリピンなどカトリック信者の多い国等に於いては、今でも土葬が主流の様です。

 

昔の日本では土葬の習慣がある地域がありましたが、今では一部の地域を除き土葬を行うのは難しい状況かと思います。

 

従って、外国人の方が日本で亡くなられた場合には、必然的に自国へ遺体を搬送し埋葬を行うのか、或いは日本で条件や希望にあったお墓を探すのか?ということになります。

 

又、火葬を行う場合においても、寺院墓地等においては、宗教上の制約が多くあることから、公営墓地や宗教不問の民営墓地を新たに購入する等の選択をする必要があるかと思います。

 

仮に奥様が日本人で、ご主人が外国人の方である場合など、近い身内の方がいない場合など、、手続き等が非常に困難になるケースが有りますので、事前に家族等で良く話し合われておいたほうが良いかと思います。

キリスト教のお墓について

【キリスト教のお墓について】

キリスト教のお墓について

 

キリスト教の墓地については、主に教会にて独自に墓地を所有している場合が多く、納骨堂を備えている場合もありますので、それらの施設を利用されるのが一般的のようです。
近くの地域に設備がない場合は、公営墓地や宗教不問の民営墓地を選択することになるかと思います。

 

お墓については、キリスト教では一人一つのお墓が基本となるようですが、近年に於いては、家墓も建てられております。

 

お墓の形状については、特に決まった形式はなく、洋型の高さの低いシンプルな形状が多く選ばれているようです。墓石の文字についても、同様に決まりが無く十字架や好きな言葉、聖書の一部などが多く、クリスチャンネームなども刻む場合があります。その他、家墓の場合は家名を刻む場合もあります。

 

教会の施設を利用する場合以外は、宗教の問題等について不問かどうか、霊園の使用規則などは、どの様になっているのか、きちんと調べてから契約する必要があります。

外国人お墓相談・サポート お問合せ

【外国人の方-お墓のことならご相談下さい!!】

 

外国人お墓相談・サポートのお問合せ

お気軽にお問合せ下さい。初回相談無料!!
【営業時間 AM9:00〜PM6:00 土日祝日対応可!!】

外国人お墓相談・サポートのお問合せ電話

【大塚法務行政書士事務所 東京都葛飾区新宿6-4-15-708】

 

外国人お墓相談・サポートのメールお問合せ

メールお問合せはこちら→

 

外国人お墓相談・サポートのスマートホンお問合せ

スマホお問合せはこちら→

 

HOME 事務所実績 お客様の声 事務所案内 ご利用料金 お問合せ